7月26日★幽霊の日★冷っとプチ雑学★ミック・ジャガー誕生日コラボイラスト

7月26日は「幽霊の日」

遡ること江戸時代。1825年7月26日。今の時代も受け継がれる人気の歌舞伎演目、4代目鶴屋南北作「東海道四谷怪談」が中村座で初演を迎えました。このことにちなんでつけられた記念日★

今回は、幽霊に関する夏に冷っとする雑学をほんの少しまとめてみました。

東海道四谷怪談とは?

「東海道四谷怪談」と聞いて、皆さんは内容思い出せますか?

お岩さん」と言えば、「あー」ってなりますかねー。

簡単にあらすじをおさらいしましょう。

江戸の四谷が舞台となります。

田宮家の娘「お岩」は浪人であった「伊右衛門」と結婚。仲睦まじく暮らしていました。

そこで、近くの住人お金持ちの「伊藤喜兵衛」の孫娘が「伊右衛門」に恋心を抱くのです。

そこで「喜兵衛」はお金をちらつかせ「伊右衛門」に「お岩」に毒を飲ませるよう指示をするのです。

お岩の髪はあれよあれよと抜け落ちて、顔は酷くただれました。ショックでショックで「お岩」は自ら命をたったのでした。

「お岩」は「幽霊」となり「伊右衛門」を恨み続けるというお話。

「お岩」は凄くいい奥さんだったらしいですよー。真面目な働きぶりを評価され、夫の出世にも繋がったらしい。

お岩の立場からすれば、そりゃあ恨みますよねー。

恨みが旦那さんにいったことが正しい!

世の女性たちの中には、騙された旦那よりも相手の女を憎んだりしがちです。まー。伊右衛門の場合は、お金に心奪われた訳ですから、救いようのない大馬鹿者。

今の時代にも共感できる切ない女心だからこそ、変わらぬ人気を得ているのでしょうね。

日本の幽霊に足がないのはお岩の影響

海外のオバケやゾンビには足があるのに、日本のオバケや幽霊には足がないイメージありますよねー。

そのイメージを植え付けたのも「東海道四谷怪談」だと言われています。

怖さを感じさせる演出として、足をなくしたところこれが「怖い」と評判になり、日本の幽霊の姿に足がないことが定着したそうです。

まー。今は「貞子」の出現により、日本の幽霊も足があるのが定番になりつつありますがねー。

それでも再現VTRでは、足を映さないというのが定着しているように感じます。

「お岩さん」の影響強し★

金縛りは幽霊のせい?

金縛りって体験したことがありますか?

夜目覚めると、体が思うように動かない。怖くて怖くて、これが金縛りかーなんて。中には、足首誰かに掴まれていましたーなんて体験談★

実はごめんなさい。これって、化学で証明できちゃうそうです。

睡眠には、レム睡眠ノンレム睡眠があるといことは今は常識になりつつあります。深い眠りと浅い眠りを繰り返し、脳を休ませたり、体を休ませたりするのです。通常、これはリズム良く繰り返され、金縛りという現象を起こすことはありません。

しかし、疲れが溜まっている時などはこのリズムが崩れてしまうことがあります。

レム睡眠の時に目覚めてしまう…その時に金縛りという現象が起きます。

脳が目覚めて意識はあるものの、身体は休んでいて動くことができない状態。呼吸器系の筋肉も弛緩して休んでいるのでとても息苦しく感じてしまいます。これを幽霊のせいだなんて思ってしまうのです。

また、心に不安を抱えていたり、緊張状態だったりすると幻覚をみることもあるそうで、「幽霊が立ってたんです」なんてやつは、これですねー。

何だか特別なこと体験しちゃったようで、ドキドキしちゃうわけですが、意外とみんな体験したことあるようなので、そんな時は思い切ってみんなに話しちゃいましょー。

あれ?私だけじゃない。なんて思えば、ほーら怖くないw

まとめ(ミック・ジャガーコラボイラスト)

そんな7月26日生まれの有名人は、ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガー1943年生まれのミック・ジャガーは77歳になりますね。

そんな彼に幽霊姿なんて、申し訳ないのですがコラボイラスト描かせて頂きました★

いくつになっても、ロックな人でいて欲しい★

Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。