12月20日★日本初のデパートが開業した日★デパートプチ雑学

12月20日は、日本初のデパートが開業した日★

1904年(明治37年)東京・日本橋に三越呉服店が創業。

日本初となるデパート式(多種多様な商品を一店舗で販売する形式)での営業が開始となりました。

世界初のデパートが誕生したのは1852年。場所はフランス・パリ。ボン・マルシェ百貨店だったと言われています。

デパートが現れたのは産業革命の影響。市場主義が発達し様々な商品が市中に大量に流出するようになったことが要因なんだとか。

現代では、デパート以外においてもショッピングモールやファッションビルなど、様々な形式で物が売られるうようになりました。

ネットでも物が買える時代になり、ショッピングの形も変わりましたね。

なんだか「デパート」と聞くと、「ちょっと古き良き時代」なんて言葉が浮かんでしまうのは、私だけでしょうか。

日本を代表するアニメ、「サザエさん」のサザエさんとマスオさんが出会ったのもデパート★

私が子供の頃大好きだった絵本。松岡享子さん作・加古里子さん絵の「とこちゃんはどこ」におけるデパートのシーンがお気に入りだったなー。

そんな今日は、デパートに関する雑学をご紹介★

デパートとショッピングセンターの違いは何か?

日本橋三越のライオン像はなぜ置かれたのか?

エレベーターガールって今もいるの?

そういえば…の?(はてな)にお答えしましょう。

デパートとショッピングセンターの違い

デパートいわゆる百貨店と、ショッピングセンターの違いって説明できますか?

一番わかりやすいのは、百貨店は「小売業」であり、ショッピングセンターは、「不動産賃貸業」という点。

百貨店の定義は、一つの単位として計画・開発・所有・運営される商業・サービスの集合体。駐車場を備えるところ。

細かく言ってしまうと、衣・食・住の商品の販売額がいずれも10%以上70%未満の範囲にあると同時に、従業員常時50人以上。かつ売り場面積の50%以上において対面販売を行うとされているようです。

そのため、売り上げのほとんどが衣料品のマルイやルミネ、パルコなどは百貨店ではないということになりますね。

確かにー。

そう言われてみれば、いわゆるデパ地下と言われる食品売り場のイメージは、それらの商業施設にはありませんもんねー。

その他にも、小売業の面積や、キーテナント以外のテナントの数、キーテナントの面積などなどいろいろあるようですが、ちょっと細かすぎるのでこの話はおしまいwww

個人的に言ってしまえば、ちょっぴり百貨店の方が敷居が高い感じしますねー。

贈り物は百貨店で買えば、間違えなしなんて、ちょっとブランド力を感じてしまうのは私だけかなー。

三越のライオンはなぜそこにいるのか

日本初のデパートとなった「三越呉服店」★

元より三越は、江戸期の豪商・三井から分離。同じく江戸期より創業していた越後屋と合併してできた会社。1870年代後半から、「三越家」として呉服店を営んでいました。

「三越呉服店」はのちの「三越」。

三越と言えば、シンボルとなっているライオンの像★

本館正面入り口には2頭のライオンが鎮座しています。

ライオンが設置されたのは1914年(大正3年)

当時の支配人が大のライオン好きで、三越を商売の王者にしようと設置したんだそうです。

ロンドンのトラファルガー広場にある獅子像がモデルなんだとか。

ちなみにこの支配人、あまりのライオン好きで、自分の息子にまで「雷音(らいおん)」と名付けたんですってー。すごすぎー。

今となっては、三越のシンボルですもんね。彼の思いは今も引き継がれているのかなー★

エレベーターガールは今もいる?

デパートと言えば、昔はエレベーターガールが花形職業として人気で…。

若い子はあまり印象にないだろうなーなんて。

エレベーターが手動であったがゆえに、ドアの開閉や上昇・下降の操作を担当する業務。

今は、廃止になっているところもあるようですが、まだエレベーターガールがいるところもあるようです。

ただ、今はエレベーターガールとは募集しておらず、アテンダントスタッフインフォメーションスタッフとして募集しているそうですよ。

百貨店では正社員として大卒以上を条件とし雇用するところが多いようです。

給料は17万~20万円。そこそこ貰えるー。

中には、契約社員やアルバイトなんていうのもあるようで、派遣では時給1200円から1600円。アルバイトでは1000円前後。

これなら高卒でもいけそうなので、興味ある人はチャレンジするのもありですねー。

とはいえ、やっぱり接客業。

デパートの品が問われるため、かつ小さな個室に自分1人とお客様が1人もあれば大勢の場合もあるわけで、立ちっぱなしのサービスということもあり、そうは簡単な仕事ではなさそうですねー。

まとめ(イラスト)

いかがでしたか?

私が思うに、やっぱりデパートって品があるんですよー。

サービスも他の商業施設にはないキメの細かい、かゆいところにまで手が届くというか…。

ちょっぴりVIPな気分にさせてくれる場所。それがデパートのような気がします。

年末ですねー。今年はセールも早そうで、そろそろ覗いてみようかなー。

ちなみに雨の日には、スタッフが雨が降り出したことがわかるように、降り出しとともに流れるBGMがあるのだそうです。

また、三越ではロゴの入った傘の貸し出しもしてくれるんです。このサービスは三越の前身である呉服店「越後屋」時代から始まったものなんですって。

なんとも歴史を感じるサービスです。

そんな「日本初のデパートが開業した日」★

みなさんも、デパートに足を運んでみてはいかがですか?

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。