4月23日 設楽統(バナナマン)の誕生日★バナナについて考える

4月23日は、バナナマン設楽統(したらおさむ)の誕生日。1973年生まれの47歳(2020年4月23日現在)ということで、バナナマンのイラスト描いてみました★

せっかくなので、バナナマンについてご紹介すると共に、バナナについての雑学もご紹介しちゃいます。

バナナマンてどんなコンビ?

バナナマンは、設楽統(したらおさむ)日村勇紀(ひむらゆうき)からなるお笑いコンビ★

同期には「よゐこ」や「ロンドンブーツ1号2号」なんかがいます。夏の単独ライブが恒例になっており、舞台コントを原点としています。即興コントが得意なんだとかー。他の芸人たちとユニット組んだりしています。

ネタ作りは現在設楽担当結成当初は、日村が書いていたのだそう。設楽があまり面白くなさそうにしていたから、設楽が書くようになったのだとか。

一応、基本はボケ担当は設楽ツッコミ担当日村。しかし、テレビのイメージもあり逆って感じもしますよねー。

実際、お互いどちらもできるそうで、ボケやツッコミがはっきりしない演劇のようなコントが売りなんだそうですよー。

設楽と日村の出会い

2人の出会いは、1993年。設楽が仲間に4人でお笑いをしないかと誘われて行ってみると、日村がいたのだとか。

2回稽古したのみで、見切りをつけて設楽と日村が抜けた形となり、そこからコンビ結成となった。

設楽は、高校卒業後、西武鉄道に就職し、駅員として池袋線小手指駅で働いていたそうですよー。

その後フリーター期間を経て、渡辺正行の付き人をやっていたとのこと。そこから、芸能界への道が開けたのですねー。

バナナの食べ過ぎ要注意?

バナナマンにちなんで、バナナについてちょっと小話★

バナナにはカリウムが多く含まれています。カリウムを摂りすぎると不整脈になると言われています。

バナナの場合、480本食べないとその値に相当しないそうなので…。まー。週に何回か2本ずつくらい食べても問題ないですよねーwww

ちなみに青色のバナナには、腸の動きを高める効果あり、お腹スッキリ快便効果★難消化性デキストリンという物質のおかげ★でも、これは、熟してしまうと糖類に変わってしまうため、これは、期間限定効果ですねー。

黄色のバナナは美肌効果

茶色のバナナは免疫力アップさせると言われています。

バナナ食べなくちゃですねー。

バナナの変色防ぐためには

バナナって、カットした時からあれよあれよと茶色く変色していきますよねー。これは、ポリフェノール類や酵素が酸素に触れて、黒く変色することが原因なんだとか。

味や栄養素には、何の問題もないみたいですよー。とは言っても、やはり見栄えがねー。なんて人に、小技を教えちゃいましょー。

レモン汁につける…これは、有名なやつですねー。柑橘系100%ジュースでも、代用できるのだとか。これなら、レモン汁に拘らず、飲みかけのジュースでもいけそうw

砂糖水につける…レモン汁につけるとちょっと酸っぱくなるのが嫌なんて人にオススメ★フルーツ缶のシロップでもいいのだとか。

ラップを巻く…そんなんで良かったのかー。空気に触れるから変色するのだから、触れさせなければ良いってやつです★ちなみに、ヨーグルトに入れて、空気に触れさせないって手もあるのだとかー。

以外と簡単なひと手間で、変色防げちゃうんですねー。

見栄えを気にする人はぜひ★

まとめ(バナナマンとバナナのイラスト)

そんなこんなで、バナナマンとバナナのイラスト描いてみました★

設楽の目が以外と難しくて苦戦(T_T)

設楽は1999年の4月23日に、バイト先で知り合った19歳の時から交際していた女性と結婚★

自分の誕生日に結婚するなんて、ちょっと株が上がっちゃいますねー。とにもかくにも、Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。