立冬★寒い冬を乗り切るためにできること【寒さ対策】

立冬

2021年は11月7日

暦の上でもう「」です。

いよいよ冬かー。

立冬にちなんで、今日は寒い冬を乗り切るための雑学をほんの少しだけご紹介。

ココアは免疫力アップに効果あり

靴下履いて寝ると冷えは増長

冬は毛布の上に寝ると寒さへの効果あり

ダイエットに最適な冬

についてご紹介★

ココアは免疫力アップに効果あり

2021年は11月7日が立冬ですが、この立冬に合わせた記念日か他にもいくつかあります。

そのうちの1つが「ココアの日」★

あのチョコレートやビスケットなどのお菓子やココア、ホットケーキミックスなどの製造・販売を手がける森永製菓株式会社が記念日に制定しました。

ココアの原料であるカカオ豆★

カカオには、免疫力をアップさせるために必要なたんぱく質カルシウム食物繊維糖質がギッシリ詰まっています。

カカオに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用があり、動脈硬化を予防してくれるー。

食物繊維便秘の改善に一役買い、カカオにはリラックス効果も期待できちゃうんです。

ココアは、年中飲めるものですが寒くて乾燥する冬だからこそ、体を温めながら免疫力アップを目指してみてはいかがでしょうか?

靴下履いて寝ると冷えは増長

寒くなると、冷えて夜の寝つきに影響が…。

そんな時に、靴下を履いて寝ている人いませんか?

実はそれ、冷えを増長させちゃいますー。

足の裏は、体温調節のために汗をいっぱいかくところ。

そこが汗が蒸発することできずに、汗が溜まってしまったら…。

溜まった汗で靴下は湿り、血行は悪くなり、より体を冷やしてしまうー。

寒いと思っても靴下履いての就寝はNG★

湯たんぽや、電気毛布を活用し冷える足を温める工夫をしてあげてください。

冬は毛布の上に寝ると寒さへの効果あり

また、冬にやりがちなことパート2★

寝る布団に工夫をと、毛布を1枚追加していませんか?

追加することはOK。

問題は自分が寝るところ。

敷布団の上に寝て、毛布→掛け布団の順にかけていませんか?

実は本当に暖かくなりたいのであれば、毛布の上に自分が寝ることをオススメします★

毛布が体温をキャッチし、掛け布団が保温してくれるため、その間にいる自分の体はポッカポカというシステム。

毛布を追加したわりには暖かくないという方、騙されたと思って毛布の上に寝てみてくださいね。

ダイエットに最適な冬

冬になるといいこともありますよ。

寒い冬はダイエット効果が出やすい時期でもあります。

人間は常に体温を36℃前後に保とうとしています。

周囲が寒いと頑張って体温を上げようとするため、新陳代謝自体が上がるんです★

ということは、脂肪が燃焼しやすくなるーというわけ。

しかし、太りやすいのも事実。

寒くなると、体は脂肪をつけて体温を保持しようとします。

また、体を温めようとより多くの食べ物を摂取するようになり、寒いからと言って動かなくなると、運動不足にも。

結果、太りやすくなるwww

そのため、太りやすいけどダイエットには効果的な冬

というなんとも矛盾した事実www

そう考えると、食べたい気持ちを我慢してダイエットに励むということになるので、それはそれでやっぱり辛いwww

夏のように暑い時期は、何もしなくても体温は保たれるので、基礎代謝は落ちます。

暑いから食欲ないけど、冬以上に運動しないと効果が出ないー。

結果、ダイエットは冬であろうが夏であろうが過酷ってことですねwww

まとめ(イラスト)

寒い冬を乗り切るための方法をほんの少しご紹介しました★

ココアを飲んで免疫力アップさせちゃいましょー。

寝る時は靴下はNG。

毛布の上に寝れば温かさアップ★

ダイエットの効果が出やすいのは冬。

ただ太りやすい季節でもあるので気をつけてー。

楽しく冬を乗り切りましょう★

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。