9月27日★世界観光デー★気になるGOTOトラベル基礎情報

9月27日は「世界観光デー(WorldTourismDay」★

1970年(昭和45年)に世界観光機関の憲章が採択されたことにちなんで国連が記念日に制定した国際デーの1つです。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、旅行好きの人も思うように旅行に行けず、ストレスが溜まっているのでは?

そんな中始まった「GOTOトラべルキャンペーン」★

皆さん、利用してどこか出かけられましたか?

私はまだなんですよねー。

行きたいなー。

本当は、海外旅行がしたいー。

そんな私と同じような人のために、GOTOトラベルキャンペーンの基礎知識と気になる世界の観光状況を簡単にご紹介★

GOTOトラべルキャンペーンとは?

「GOTOトラベルキャンペーン」とは、2020年7月22日から始まった国内旅行を対象とした宿泊または日帰り旅行代金50%を支援する観光支援策★

旅で地域を応援しようと官民一体型の需要喚起を目的としたキャンペーンです。

期間は2020年7月22日~2021年3月15日まで。(商品販売期間7月22日~1月31日宿泊の場合2月1日チェックアウトまで。)

上限1人1泊20,000円まで。日帰りで10,000円までの補助が出て回数や泊数などの制限はないそうです。

旅行代金の最大35%が割引となり、旅行代金の15%分地域共通クーポンとして還元される形になります。

これは使わない手はないというほどお得感満載★

10月からは除外されていた東京も参加が可能に★

これからも注目のキャンペーンですね。

GOTOトラベルキャンペーンの条件

GOTOトラベルキャンペーンの割引対象となる旅行商品は、GOTOトラブルキャンペーンに加盟している代理店もしくはホテルや旅館、施設に限られます。

個人であっても団体であっても、申し込もうとしている代理店、もしくは予約サイト、宿泊施設がキャンペーンに加盟しているかを確認してくださいね。

交通機関の利用を含むパッケージツアーの場合は、宿泊+交通費割引の対象となります。

しかし、宿泊のみ個人で申し込みたいと言った場合は、交通機関を除く宿泊のみもしくは宿泊に準ずるクルーズや夜行フェリー、寝台列車などが対象となります。

その場合は、加盟してるか確認後直接宿泊先に問い合わせ、個人で申請する必要がありますのでご注意を。

日帰り旅行の場合は、加盟している旅行代理店またサイト経由で予約

往復券や乗車券などの移動+旅行先での食事観光体験(フルーツ狩り、日帰り温泉、バイキングなど)のセットプランが対象となっています。個人でふらりと行くより絶対お得ですねー。

ちなみに旅行代理店を仲介すれば、代理店が手続きも行ってくれます。

申請書の書き方などはこちらがいいかも★→https://travelersnavi.com/coupon/goto-kanpu

1番得する40,000円の旅行

旅行代金が最大50%還元されるとうたっていますが、実は割引は意外と複雑。

①旅行代金の補助金は最大20,000円まで。

②旅行代金の最大50%が還元される。

③実際、最大50%の旅行代金のうち35%が割引率。残り旅行代金の15%は地域共通クーポン

以上3つのことを考慮して計算すると、旅行代金40000円の場合が1番お得ということになります。

旅行代金40,000円のうち割引対象額が20,000円。

実際はそのうちの70%(旅行代金からみて35%)が割り引かれるので14,000円割引となり、残りの30%(旅行代金の15%)である6,000円分が地域共通クーポンとして貰える話。

それ以上の旅行代金になってしまうと、上限は20,000円なので割引率が減ってしまう。

それ以下であっても、上限を最大に使えないので割引率は同じですが、実際支援してもらってる額は少ないといった話になるわけです。

連泊するなら、この40,000円×泊数で申請できればお得感は最大限

といった話になるわけですよー。

普段泊まれないような高級ホテル泊まるってことも、可能になりますねー。

ワクワク★

海外旅行はいつからできるの?

とはいえ、やっぱり海外旅行行きたいー★

って思いますよねー。

実際いつから行けるようになるのでしょうか。

実際、経済を回していくために入国制限を緩和している国は続々と出てきているのだそうですよ。

顕著なのはヨーロッパ

EU圏内だけでもと解除していってるのだそうです。

日本が入国制限を解除していないため、解除すればすぐにでも受け入れてくれる国は多そう★

イタリア、フランス、スペインは既に日本からの入国も解除されています。

ドイツに限っては、入国制限の解除はお互いの国が相互で解除し合うものとし、日本がドイツの国民の入国制限を解除してくれなければ、日本からの入国は認めないとしています。

そりゃそうですよねー。

入国制限とは

今更ですが、入国制限についてご説明。

入国前にPCR検査を受診し陰性であることの診断書を提出。入国48~72時間以内に診断を受けることを要求。

検査については、有料な国と無料の国があり、結果の待ち時間も5時間から1日かかるといいます。

待機時間や待機場所の指定が明らかにされていない国は、まだ行けないと判断した方が良さそう。

また、陰性であっても発症する可能性があるとされる10日から14日間の隔離が必要で、それぞれの国が指定された施設に行きます。

検査も隔離もだなんて、観光できないじゃん。

まさに、そう。

そして、実際我が国日本がそのどちらも行っているのです。

こりゃダメだー。

2021年の海外旅行は激安に!

しかし、海外旅行にどうしても行きたいあなた★

実はこの新型コロナウィルスの影響で観光業界が悲鳴をあげている中、来年の旅行は激安に★

まだまだ先が見えないじゃん。

そう思っているあなた。先が見えないからこそ今が予約の狙い目なんです。

旅行までに日本の制限解除が間に合わなければ、ツアー催行は中止になり返金されます。

また、早割りで予約しておいてキャンセル料発生前にキャンセルすれば問題ないですよね。

ほーら。やっぱり予約しなくちゃですwww

まとめ(イラスト)

旅行行きたいですねー。

ちなみにフランスは、PCR検査も隔離もなしで入国できるそうです。

ただし38℃以上の発熱や感染の疑いがあった場合は、医療機関へ送致されるのだとか。

また11歳以上の大人は、マスク着用が義務づけられていて、違反すると€135の罰金だそうですよ。

ただし、日本に、帰ってきたらPCR検査に隔離は逃れられない…。

これは、まだまだ海外旅行は行けないですねー。

そんな9月27日「世界観光デー」生まれの芸能人は、銀シャリ橋本直さん。40才になるんですねー。

メガネの方ですー。

そんな観光と銀シャリのコラボイラストです。

Happybirthday!!!

早く旅行が楽しめる時代になりますように。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。