11月8日★いい歯の日★健やかな歯を維持するための雑学【高橋メアリージュン誕生日イラスト】

11月8日は、「いい歯の日」日本歯科医師会によって制定された記念日です。

他にも日本矯正歯科学会が制定した「いい歯並びの日」や佐藤製薬株式会社が11月9日とともに制定した「歯茎の日」など、「いい(11)は(8)」の語呂合わせから、11月8日は歯に関する記念日がいっぱい★

また、女優の高橋メアリージュンさんの誕生日でもあります。メアリージュンさんの歯もキレイですよねー。

そんな今日は、歯に関する雑学をいくつかご紹介したいと思います。

80歳までに残っている歯は半分

人間の歯の数って知ってますか?

全部で32本親知らずを抜くと28本になります。

40歳までに歯を失う人はほとんどいないと言われていますが、実は歯にも寿命というものがあり、その先年齢と共に失われていく歯の本数は加速するんです。

40歳では1本。50歳で2本。60歳で5本。70歳で9本。80歳では13本

すなわち、28本あった歯も80歳になった時には15本に。何もしなければ半数にまで減ってしまうー。

恐ろしいー。

平均寿命が男性81歳。女性が87歳と言われている世の中。

皆さん、年老いた自分の口の中を想像できますか?

入れ歯になるのは55歳前後?

歯を失ってもインプラントがあるから大丈夫。

ブリッジ治療でどうにかなるでしょーなんて思ってる人、多いかもしれませんね。

でも、インプラントは合う合わない人いるみたいだし、ブリッジ治療に関しても健康な歯が両サイドにあってこそ。

ブリッジ治療ができずに入れ歯が必要になるのは55歳前後だそうです。

入れ歯になれば、噛む力は3分の1。

むむむー。入れ歯かー。一気におじいちゃん、おばあちゃんー。

歯を失うことによる影響は大

歯を失うことで受ける影響は、想像以上に大きいもの。

第一に見た目。出っ歯になったように見えて、歯が長く見えたりします。口元を隠すようになったりして、なんだがメンタルまでやられそうー。

第二に、噛む力が弱くなることによって食べるものに変化が。

柔らかいものばかり食べるようになって、栄養バランスに影響が出ます。

特に柔らかいものには糖質が多く、メタボや生活習慣病のリスクにつながる可能性がありますねー。

治療などのお金もかかるし、何だか色々大変なんだなー。

健やかな歯を維持するために必要なこと

成人の90%は口腔内に虫歯菌を保持していると言われています。

何度も歯を磨いているのに、虫歯になっちゃうーなんて人も少なくないでしょう。

日本人の歯に関する考え方は「悪いところを治す」というものが多いようです。

一方、北欧の考え方は「歯をできるだけ長くもたせること」。

定期検診クリーニングで歯医者に通っているという人は、日本では10%に対しスウェーデンでは90%とも言われているんです。

私も実は定期検診もクリーニングも行ってない人www

ちょっと反省ですねー。

日本人はその歯に対する意識から、変えていかないといけないのかもしれません。

虫歯ができたから歯医者に行くのではなく、虫歯になないように歯医者に行く。

歯医者で自分に合った歯ブラシを紹介してもらったり、ブラッシングの方法を指導してもらうのも良いでしょう★

歯は元には戻りません

悪くなってからでは遅いんですよねー。

でもお金が…。

でも実は、本当に失ってしまってからかかるお金の方が定期検診やクリーニングよりも高いんですよねー。

まとめ(高橋メアリージュン誕生日)

いい歯の日★11月8日生まれの芸能人★高橋メアリージュンさん。

もちろん彼女の歯はキレイにケアされていますねー。

美しいー。

日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ★

これからも活躍に期待する女優さんの1人です。

Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。