5月14日★ジョージ・ルーカス誕生日★ジョージ・ルーカスってどんな人?スターウォーズを観るならどこから観る?

5月14日は、世界的な映画監督「ジョージ・ルーカス」の誕生日。

彼の代表作「スターウォーズ」シリーズは、2019年に42年を経て完結編が公開されました。

そこでジョージ・ルーカスってどんな人?「スターウォーズ」の魅力とは?どこから観るべき?監督とスターウォーズについて考えてみましたー。

ジョージ・ルーカスの過去

子供の頃

1944年5月14日。アメリカ合衆国、カリフォルニア州で生まれたジョージ・ルーカス。子供の頃、芸術や物作りへの興味が強かったそうです。SFのマニアでもあった彼でしたが、12才くらいの頃車と出会います。

車を作ること、レースに没頭し、レーサーになりたくなりました。

昔からSFには興味あったんですね。でも目指していたものがレーサーだったなんて、ちょっと意外。

でも彼のスピード感溢れる演出や、宇宙船の動きなどは、レーサーを目指していた時代に彼が体感していたことが、影響しているのかもしれませんね。

映画の道

高校卒業直前の時、彼は自動車事故に合い一時心肺停止ともなる重症を負いました。

その時に自分の人生を見つめ直しレーサーを断念。

昔から好きだったことを信じて、フィルムに関する専門学科を早くから設けていた南カルフォルニア大学に進学するのです。

そこで映画学部に進学した彼は、才能を開花★

短編映画において、大学内で受賞。その後アメリカンゾエトロープ社を起業し、映像生を集めワーナーブラザーズ社から融資を受けながら長編映画を作ります。

しかし、これが失敗して多額の借金!

現在の成功があるのは、この失敗があったからなんて言われていますね。

失敗は成功のもと。しかしながら、倒産の危機にありながらの復活劇。

すごいですねー。何事も苦労なくして道はないのですねー。

その後、借金を抱えながらも「インディ・ジョーンズ」や「スターウォーズ」シリーズをヒットさせ、成功をおさめるのです。

2020年の総資産はなんとアメリカ合衆国ドルにして、53億

あれ?…桁が違いすぎて、凄さがわからないwww

でも、そんな彼はお金持ちっぽさを感じさせない方らしく、庶民的なハンバーガーショップでよくみかけるとのエピソード★

ちょっぴり親近感ですねー。

私生活

私生活では、二度の結婚。前妻には3人の子供がいていずれも養子★

再婚となるメロディさんとは2013年に結婚し、同年初の実子誕生★当時69歳のジョージ・ルーカス。代理母出産ではありましたが、話題になりましたねー。子供の名前は「エベレスト」ちゃん。

これまた話題に★

ちなみに、奥さんメロディさんは、当時ドリームワークスアニメーション会長。シカゴの大手投資信託会社エスティローダや、コーヒーチェーン店のスターバックス取締役★ものすごいキャリアウーマン★

当時、奥さんは44歳でしたが、まー。年齢差なんてどこへやらですよねー。

いくつになっても素敵な人は素敵です。

さらにお金ありwww

こんな結婚もあるんだなーなんて、羨ましくもあり、びっくりもさせられちゃいました。

エベレストちゃんも、きっと頭のいい子なんだろうなー。

もう小学生かなー。

スターウォーズはなぜ人気なのか?

2019年。42年を経て彼の代表作「スターウォーズシリーズ」が完結。

第9作 スカイウォーカーの夜明け」は話題になりましたねー。

スターウォーズは、SF映画なので正直ハマる人、ハマらない人、観る人、観ない人はっきりすると思います。

内容は一貫して、「家族の愛と喪失」がテーマ★ファミリードラマであり、一言で言えば「親子喧嘩」www

実は私も最近まで観たことなかったんですよー。

興味がなかったと言った方がいいのかもしれません。

しかし、やはり2019年の完結を前にちょっとは観てみようかなんて思ったのがきっかけ。

私は「エピソード7 フォースの覚醒」から観たのですが、いやあ正直感動しましたねー。

内容が全て理解できていなくても、最先端技術を駆使した斬新な映像★スピード感はまさに自分がそこにいるかのような錯覚を持たせます。

全ての作品を見ている人は、キャラクターたちか成長するとともに、少しずつ違うキャラクターも出てくるところがいいなんていう人もいます。

どこから観るべき?あれはどういうこと?

ファンが多いからこそ、魅力を語れる人は多くそれに釣られるかのように、1人、また1人とファンが増えていく…。

そんな気がしてなりません。

公開時には、街はスターウォーズのキャラクターで埋めつくされお祭りムード★

AIが進化している現代でも、まだまだ追いつかないR2D2C3PO。未来は個性的なキャラクターたちは、他の映画を比べても群を抜く不動の宣伝力となっていることは間違いなしですねー。

ちなみに、やはりこれから初めて「スターウォーズ」観ますという人は、やはり製作年順がオススメだそうです★

リアルタイムでシリーズをおってきたファンたちと同じ感動あじわってみませんか?

是非「エピソード4」から見てみてくださいね。

ちなみにエピソード4は、公開前、評判が悪く、こんなに人気が出るなんて思ってもみなかったそうです。しかし、スティーブン・スピルバーグだけは試写の段階から絶賛

ちょっと鳥肌ものですねー。

人気キャラクターのプチ雑学

ここで、ちょこっとプチ雑学★

雑学その①★

ダースベイダーが日本人に人気な理由知ってますかー?

実はジョージ・ルーカスは学生時代、黒澤明監督の影響を受けていて、スターウォーズは「隠い砦の三悪人」を土台にしているのだそう。

スターウォーズの衣装は、その影響をすごく受けていて、ダースベイダーは日本の甲冑をイメージ★日本の封建時代武士頭形兜(ずなりかぶと)が、ヘルメット。ほらー。見えてきませんかー?

そんな日本らしさが日本からの支持に繋がってると言われています。

雑学その②★

C3POの中に入ってる人は、唯一全作出演

おー👏( ˊᵕˋ*)パチパチ

凄くないですかー?www

なんとも見方が変わります。

まとめ(イラスト)

そんな5月14日★ジョージ・ルーカスさんの誕生日を記念して、イラスト描いてみました。

どうですかねー。親子で、いや三世代を通して語れちゃう映画「スターウォーズ」★そんな映画を生み出した凄い人、ジョージ・ルーカス★

40周年記念フィルム公式ファンイベント(2017)において、彼はこんなことを言っています。

今になって「スターウォーズ」は12歳向けの映画だったんだと思うんだよね。

世界に向けて飛び立って行く時に覚えておくべきことを語る映画なんだよ。友情とか、信頼とかダークサイドに落ちてしまわないこととか

彼の言葉は、すごく重い★

これを聞いて、さらに「スターウォーズ」が好きになり、子供たちに引き継がれるような映画になって欲しいと思いました。

まー。永遠の12歳も世の中にはいっぱいいますけどねwww

これから、こんな映画もう作られないんじゃないかなー。

Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。