財布を忘れた!支払いどうする?キャッシュレス★パニックにならないための予備知識

こんにちは。

先日、ちょっと自分だけの時間があったので一人でのんびりお出かけ★

ちょっと普段行けない所へ…なんてルンルンでバスと電車を乗り継いで街中まで行ったんですよー。

着いてすぐにランチタイム★

お洒落なカフェでパンケーキでもって。

優雅な時間を過ごし、買いたいものもたくさんあったしってことで先を急ぐことにしたんです。

そしたら…なんと財布を忘れたー!

今時キャッシュレスの世の中。

でも、実は私「クレジットカード」でよく支払いしていたんですよねー。

もしくは「d払い」。

世の中には電子マネーというのが急速に普及していますが、本当に多くてどれが1番いいのかわからなくなりますよねー。

私もそんな一人だったんで、携帯会社がドコモだったためにd払いを愛用していました。

しかし、「d払い」ができるところってまだまだ少ないんですよ。

そのお店もできませんでした。クレジットカードは財布の中。

パニック!

さて私は何で支払いをしたでしょうか?

そんな今日は、私のように財布を忘れパニックになってしまった時の対処法をご紹介★

冷静になれば簡単なこと。

ここまでの説明で私が何で支払いしたかわかった人もいると思います。

体験交えてお話したいと思います。

まずは落ち着け!

財布がない!

まずは「落ち着け!私。」と自分の心に呼びかけましょう。

大丈夫。こんな世の中だから、必ず方法は見つかる。

戻せる品物であれば、一旦戻すという方法があります。

ただ、私の場合、商品は胃袋の中。

頭の中では、「無銭飲食」「警察来て捕まる」「店員さんと揉める」などネガティブな発想が…。

そんな時は席を立たないこと。

友人や家族に連絡をとりましょう

落ち着くように自分に言い聞かせても、心臓はバクバク。

そんな時は友人や家族に連絡をとりましょう。

友達が目の前にいる場合は、お金を貸してもらうことも選択肢の1つになります。

しかし、今一人という状況。

LINEメールでリアルタイムで繋がることのできる相手を探しましょう★

相手は離れているため、客観的に物事を把握し冷静に対処法を導き出してくれるはず。

そして、何はともあれ自分自身の安心感に繋がります。

誰かに不安な気持ちを吐き出すことで、自分自身の不安軽減に繋がるのです。

私の場合は、その時間帯に一人の友人にしかLINEをせず、既読にならなかったためリアルタイムに繋がることを諦めてしまいました。

孤独に震えそうになったなーww

支払い方法を考える

ということで、支払い方法を考えます。

現金しか扱ってないお店の場合

単純に現金でしか支払いが可能でないお店の場合

お金を取りに帰る

お金を銀行からおろしてくる

誰かにお金を借りる

といった方法があります。

ただ、いずれも条件が重なればの方法。

お金を取りに帰ることができるのは、家から近いお店になります。

銀行から引き落としてくる場合は、銀行のキュッシュカードが必要。

誰かに借りるという方法は友人や家族を呼び出すしかないw

現金しか使えないお店は、都内では少ないと考えられるものの個人商店などではまだまだ多い現状なので、入店する前に確認しておくことが大切です。

私の場合、家までは遠く取りには帰れない。

キャッシュカードは財布の中。

友人や家族も呼べない…。

でも現金のみではなさそうなのが救いでしたー。

ちなみに、交番でも1000円以下であればお金を貸してくれるー。

ただ、審査も厳しくなっているようで書類も書かなくてはなりません。

でも困った時はお巡りさん★ということも頭に入れておくと家に帰る手交通費がなくなった時などにはいいかもしれませんね。

現金以外の支払い方法

キャッシュレス決済が進んでいる世の中。

クレジットカード決済、デビットカード決済、電子マネー決済、QRコード決済など様々な方法があります。

冷静になって今自分が使える決済方法はないか確認しましょう。

幸い、私がいたお店は現金のみではありませんでした。

クレジットカードは使えそう。

でも、クレジットカードは財布の中。

スマホでIDアプリがクレジットカードと紐付けされていたような…。

でも使ったことが実はない。というかIDアプリ使えた試しがなく以前使うのを諦めてしまったー。

とりあえずレジに行ってしまった私。

まずは使い慣れた「d払い」ができるか聞いてみました。

あっさり撃沈。

次いでIDアプリ。可能だそうで、操作を開始。

ところがどうやってもうまくいかないー。

やっぱり、使いなれてないし更新もされていなかったのかもしれません。

泣きそうになっていると、お店のお兄さんから助け舟★

Suica」も使えるんですけど…。

ですかー。ですよねー。

私、バスも電車も乗ってきたんです★

Suicaのアプリ入っています。しかも残金あるし、チャージもその場でできちゃう優れもの★

ということで、無事に支払いができましたー。

今やっておくべきこと

いやいや、済んでみればとても簡単なことでした。

でも世の中、決済方法がありすぎてどれかに絞っていかないと自分自身が混乱してしまう可能性は大きい。

ポイント還元などもあり、決済方法の絞り込みは必須と言えるでしょう。

ただ私は現金主義者だーとか、カードオンリーなどはちょっと危険だなーと考えてしまう経験でした。

現金もカードも、携帯1つで支払うことができるアプリも手段は多く持っておいた方が安心です。

決済アプリはグループ化しておくと、焦った時に見つけやすいかもしれません。

今回、Suicaのアプリではクレジットカードからのチャージがいつでもどこでもできるのが救いだったなー。

電子マネーはカードだけでなく携帯アプリにもあると便利。

実はこの後、自分の買い物全てのお店でSuica決済が可能。

もちろんd払いができるお店もありましたが、現金やクレジットカードなしでショッピングは可能でした。

本当にSuicaはすごい!

ただ、チャージの上限を自分で設定していたようで、1万円以上のチャージが出来ず、何度もチャージを行うことになりまして…w

上限の変更などもできるので確認しておくといいですね。

クレジットカードが使えるお店はほぼSuicaのような交通系ICが使えるようです。

PayPayを取り扱っているお店も多いですよね。

カードは使えないけどPayPayは使えるというのは個人商店で多い印象。

QRコード決済は、お店側が機械を取り入れたりしなくて済むので、店側に利便性が高いようです。

PayPayは銀行口座からの引き落としができるようなので、紐付けしておくことをオススメします。

日本のキャッシュレス決済普及率は、海外が40〜60%と高いのに対し26.8%とまだまだ低いー。

でも確実にキャッシュレスに向けて時代は進んでいます。

いま1度、キャッシュレスの決済方法の確認を。

ぜひ、積極的に使って慣れておくことをオススメします。

まとめ(イラスト)

いかがでしたか?

財布を忘れた時は、まずは冷静になること。

誰かに相談すると、冷静に事が進みます。

こんな世の中なので、現金のみならずキャッシュレス決済も取り入れていきましょう。

携帯電話は何よりも大切w

お財布無くても買い物できます。

携帯電話があるかだけは確認してから外出しましょう★

もしもの時のために少しでも参考になれば、幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

最後にSuicaのアプリ登録方法リンク貼り付けておきます。→https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/use/

Suicaに助けられたのでーw

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。