人間は水とサプリメントだけで生きていけるのか?食べることの意味★1日1つ賢くなるプチ雑学【ドリカム&食べるイラスト】

5月6日は「国際ノーダイエットデー」★

イギリスのフェミニストメリー・エヴァンス・ヤングが記念日に提唱した国際デーの1つです。

ダイエットを強いるような気運や過度のプレッシャーが世界に広まっていることを危惧し、ダイエットで引き起こされる健康への影響を訴えることが目的とされています。

無理なダイエットは貧血やホルモンバランスの乱れ、体調不良や生理不順など体に悪影響を引き起こしますよね。

今日くらいはダイエット中の人もひと休み★

そんな「国際ノーダイエットデー」にちなんで1日1つ賢くなるプチ雑学

人間は塩と水だけで生きていけるのか?

人間はサプリメントと水だけで生きていけるのか?

食べることの意味

についてご紹介★

最後に5月6日生まれのアーティスト★DREAMS COME TRUE吉田美和さん。

ということで、ドリカムの2人と食べるをテーマにイラストにしてみました★

人間は塩と水だけで生きていけるのか?

よく、災害や事故の際、水だけ飲んで生き延びたとか聞きますが、塩と水があれば生きていけると思いますか?

人間の体を構成しているものは、有機物無機塩類

有機物は水素や酸素、窒素や硫黄、リンなどの化合物。

これらは無機物のまま摂取しても消化できません。

従ってタンパク質や脂肪、炭水化物の形で摂取しなければならないのです。

1ヶ月くらいは体内の蓄えで、塩と水だけで生きていけるかもしれませんが、それを過ぎると体力は落ち、最終的にはに至ります。

体内の蓄えは、個人差もあり、結果2ヶ月くらい生きる人もいれば、それ以下の人もいるでしょうね。

塩と水だけで生きられる世界なら餓死者は出ないといったところでしょうか。

断食ダイエットなんていうのもありますが、専門家の助けなしでは絶対に危険★

塩と水だけあればいいでしょーなんて安易に考えないで下さいね。

人間はサプリメントと水だけで生きていけるのか?

んじゃ、水とサプリメントならいいでしょーなんて思ってる人★

サプリメントは皆さんもご存知の通り、食事の補助として使うもの。

また、サプリメントの過剰摂取身体に重大なダメージを与えちゃうー。

例えば、男性は女性よりも鉄分を身体に蓄えやすいと言われており、長く鉄分のサプリメントを摂取し続けると肝臓や神経に異常をきたすのだとかー。

忙しいからとか、ダイエット目的のみならすサプリメントに頼りきっている人いませんか?

1・2種類のサプリメントのみならず、たくさんのサプリメントを愛用するのも同じように身体にダメージを与える可能性があるので、注意して下さいね。

食べることの意味

では、なぜ人間は食事をするのか?

生きていくための栄養補給のためだけではありません。

口や顎を動かすことで、顔の筋肉は鍛えられ明るい表情を作れるようになります。

発音もよくなるのだとかー。

また、味や硬さ、熱さや冷たさを感じることで脳神経が刺激され、脳の働きが活発に★

また、他の人と食事をしたりすることで社会性が身につき、人間関係をより良くするとも言われています。

自分で料理をする人は、料理そのものも脳への刺激になりますよね。

今は「食育」という言葉もあるように、食べることから人間学ぶこと・成長することが注目されているんです。

忙しくて食べることを忘れていた。

ダイエット中だから、食べることが怖いと思っている人も、ちょっとだけゆっくり食と向き合ってみるのもいいかもしれません。

食べること=生きること

楽しく食べて、楽しく毎日を送れるといいですね★

まとめ(ドリカム&食べるイラスト)

いかがでしたか?

塩と水だけでは人間は生きていけない。

サプリメントと水でも人間は生きていけない。

食べることが生きること。

今一度、自身の食を見直してはいかがでしょうか?

5月6日「国際ノーダイエットデー」生まれのアーティスト★DREAMS COME TRUE吉田美和さん。

中村正人さんも一緒に「食べるイラスト」描いてみました。

今日だけは「ノーダイエット」★

食事を楽しめる1日になりますように。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。