4月21日★HIKAKINの誕生日★YouTuberの星

4月21日は、YouTuberとして有名なHIKAKIN(ヒカキン)の誕生日★

HIKAKINの経歴、年収についてまとめてみました★

HIKAKINて誰?

HIKAKIN(ヒカキン)は、YouTuberヒューマンビートボクサーでYouTube事務所UUUM最高顧問です。

1989年生まれの31歳(2020年4月21日現在)になりました。

まだ若いんだなー。

新潟県生まれ次男坊は同じくYouTuberの「SEIKIN」。

現在、4つのサイトを持っていて、登録回数、総再生回数は以下。

HikakinTV 登録者数: 約823万人 再生回数:70億回

HikakinGames 登録者数:約459万人 再生回数:47億回

HIKAKIN 登録者数:約240万人 再生回数:5億回

HikakinBlog 登録者数:約57.3万人 再生回数:3476万回

ウィキペディア

HIKAKINの歴史

上越地方で育ったHIKAKINは、小学生の時の夢は「スキージャンプでオリンピックに出ること」。小学生から高校生までスキージャンプをやっており、全国で8位に入るほどの腕前だったとか。

高校を卒業後、上京。寮がついていたことを理由に、スーパー店員として働きながら、YouTuberとして活動。

YouTubeパートナーに申し込むも始めは、断られ、オファーがくるほど自分が有名になればいいのだと、それをバネに頑張ったのだとか。

2年間ほどはほとんど動きはなかったそうです。

2010年にアップロードした動画「SuperMarioBeatbox」がYouTube日本国内月間アクセス1位になり、アメリカの「CBSNews」のトップニュースに★アップロード後、24時間後20万アクセス。1週間後には100万アクセスとなりYouTube側からYouTubeパートナーとしてオファーが。

2012年には、スーパーを退職。

2013年6月にはYouTuber事務所「UUUM」設立。最高顧問に就任。

トップYouTuberとして知らない人はいないHIKAKIN★YouTuberという職業を世の中に広め、確立したYouTube時代の中心人物★スターとなりました。

HIKAKINの年収

HIKAKINの年収ってご存知ですか?

HIKAKINレベルになると、年収推定11億円超えと言われています。

サイトを4つ抱えているHIKAKINのサイト再生回数は、月間2億回と言われています。1回の再生に0.3円発生すると考えると、年間で7億2000万円(×24億)。

HIKAKINはタイアップ動画があり月5本(2019年12月時点)。1本1000万円とすると、これで6億円。(1000万×60)

CM3000万円。本も出しているので300万円。役員費用として2000万円。その他のイベントで1200万円。合計13億8500万円。

そこから事務所のマネージメント料20%(2億7700万円)を引き、年収11億800万円となるわけです。

COCO×LAB

HIKAKINは、お兄さんのSEIKINと共にCDも出してますねー。実はもっと稼いでいるのかなー。

とにもかくにも、YouTuberは、こんなにも稼げるんだってこと教えてくれてます。夢のある仕事ですね。

絶え間ない努力

HIKAKINは、7分の動画を編集するのに6時間かかると言っています。

動画は年間約500本投稿していると言われています★

これに加えて、CM撮影や、イベントへの出演などなど…。本当にHIKAKINの働き方半端ない。

これだけ、YouTuberが増えた世の中で、人の目を引きつけ人気を絶やさないというのも、本当に大変な話。

これだけ稼ぐようになったHIKAKINですら、もうのんびりーなんてことはできないのかもしれませんね。

いや、日々の絶え間ない努力が目に浮かぶ。

どんな業界も汗を流さずして、登りつめることはできませんね。

まだまだ若いHIKAKINさん、体に気をつけてこれからも頑張って欲しいものです。

フワちゃんとのコラボイラスト

YouTuberとして、お笑いタレントとして、今はこの人を見ない日はないというほどの人気者★「フワちゃん」。

せっかくなので、HIKAKINとコラボしてみました。

ちなみに4月21日は1989年に任天堂からゲームボーイが発売された日★

ということで、フワちゃんにちょろっとゲームボーイ持たせてみた★

2人が一緒になったら、どんなYouTubeを作るのかなー。

とにもかくにも、HIKAKINの誕生日をお祝い★

Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。