5月22日★スカイツリー開業★スカイツリーに関する誰かに話したくなるプチ雑学

2012年5月22日は、東京スカイツリー開業した日です。

世界一の高さを持つ電波塔スカイツリー★

スカイツリーが建設中はワクワクしながら見守り、建設が終わったときにはまだかまだかとオープンを楽しみにしていたものです。

そんなあの日を懐かしむと共に、スカイツリーに関するプチ雑学まとめてみました。

そういえば、あの時こうだったよねーなんて、スカイツリーを見上げながらプチっと雑学披露してみませんか?

スカイツリーが立っている場所はもともと〇〇であった

スカイツリーが立っているあの場所★

あそこはかつて、生コンクリート工場発祥の地

その名は「東京エスオーシー業平橋工場」★

1949年日本で初めて生コンクリート工場運転開始となり、2007年10月に閉鎖となりました。

50周年の碑が今もスカイツリーの下に残っているのだとか。

見たことありますかー?

スカイツリーの高さは610.6mの予定だった

スカイツリーの高さは、634m

しかし、建設当初は610.6mの予定であったそうです。

しかし、当時同じく建設中であった中国の広州タワーが同じ高さ設定。

世界一の高さをもつ自立式電波塔を目標としていたスカイツリー側は、634mに高さを変更したのだそう★

見事、電波塔のなかでは世界一に!パチパチパチ

ちなみに、世界で1番高い建物は、「ブルジュ・ハリファドバイ高層ビルですね★

高さは828m総工費は1400億!セレブー★

比べてスカイツリーの総工費は約650億★

まー。ブルジュ・ハリファに比べてしまうとお安く感じてしまいますが、やっぱり想像できないほどの高額に変わりはないwww

ちなみにスカイツリーの工事期間は約3年半

あの高さで3年半かー。建設技術って本当に進んでますよね。

とうきょうスカイツリー駅を中国語で表すと

とうきょうスカイツリー駅」中国語で表すと、「東京晴空塔駅」★

なんとも小洒落た感じになりますねwww

青い空がホントに似合う★

しかし、当初は「東京天空樹」であったそう。

中国で既に商標登録されていたために、変更せざる得なかったとのこと。

ちなみに、「東京スカイツリー」という名称は一般公募で1位となったもの。

「東京天空樹」もなかなか素敵ですね★

スカイツリーを下から見上げた時、このまま空まで繋がっているのではないかと思うほど、天にのびてる感じはしますよねー。

まさにという名称★シンプルですが、私は凄くいいなーって思ってますw

スカイツリーには雷がよく落ちる

スカイツリーには、年に10回ほど雷が落ちるのだとか。

でも、どこに落ちても金属を伝わって地面に流れていく仕組みになっていて、スカイツリーの中にいる人には影響がないんですって。

ほー。すごいですねー。

ちなみに地震とかはどうなんだろー。

震度7の地震がきても倒れない構造にはなっているみたいですが、あの高さなので、大きなゆっくりとした横揺れは免れないでしょうねー。

ちょっとやっぱり恐ろしいwww

スカイツリーに昇ってる時は、何事もなく無事に降りてこられることを祈りますwww

まとめ(イラスト)

そんなスカイツリーが開業した日、5月22日生まれの芸能人★

ガレッジセールのゴリさんの誕生日をお祝いし、スカイツリーとのコラボイラスト描きました★

現在、スカイツリーに昇るには、展望デッキと天望回廊とセットて平日3100円。東京スカイツリー公式サイト

安くはないなー。個人的には展望デッキも天望回廊も景色はそんなに変わらないwwwと思ってるwww

でも、1度は昇れる所まで昇ってみたいですよねー。

景色は…。小さすぎて何が何だかわかりませんwww

スカイツリーを下から上まで撮りたい時は、是非カメラをギリギリしたから向けて、撮ってくださいね★

意外とこれが難しいwww

ゴリさん、Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。