電気量販店の知ってると得する雑学

この間、冷蔵庫と洗濯機とクリーナーを買いに電気屋さんに行ってきたんです。

物凄い人だったのですが、どこからともなく店員さんがやってきてあれよあれよと売り場をチェンジ★

見事なくらいスムーズに買い物終了。結構意気込んで行ったのですが、向こうの良いようにされた感満載www

ということで、知っていると得する家電量販店の雑学を体験談と共にご紹介したいと思います。

店員さんは大きく3種類いる

どうやら、店員さんと私たちが思っている人たちは、大きく分けて3種類いると思っていいようです。

種類という分け方がいいのか、ちょっと不明ですがwww

第一段階として、商品を選んでいると声をかけてくる販売員がいます。これは、ヘルパーと呼ばれるメーカーからの派遣社員の事が多いみたい。

しかし在庫の確認や、値段を決めたり、レジを担当するのは社員で無ければできません。ここが量販店社員の仕事。

営業してくれた店員さんが「聞いてきまーす」「確認してきまーす」とその場を離れているのは、社員に聞きに行ってる可能性大ですね。

また、メーカーの名前を書いた名札をつけてる店員さんが接客してくれることありませんか?

あれも、メーカーからの派遣社員。メーカーの社員もいるのですが、社員は接客しません。メーカーの社員は、量販店の社員に新製品や在庫の連絡、イベントや勉強会の打ち合わせをしており、接客は一切しないのだそうです

実際、私も冷蔵庫で1人の店員さんに声をかけられ、冷蔵庫についての説明受けましたが、他の商品も選んでどうすれば1番お得か考えたいと話すと、もう1人の店員さんが来てその人が案内してくれました。結局その人は、洗濯機の説明をすると共にクリーナー売り場へ案内してくれて、クリーナーの事はこの人にと、またクリーナー売り場の店員さんが説明してくれました。その間も、その案内してくれた人はずっといてくれて、値段の交渉最後の配送手続き、お会計までいてくれました。

ということで、私に関わってくれた3名様のうち、2人目で会った店員さんが量販店の社員さんということになりますね。

納得ー★

ちなみに家電製品の配達や設置、工事をする人たちはほとんど委託。家電量販店の社員ではありませんので、ご注意を。

声をかけられたくない時の対処法

商品を見ていると、すぐに店員さんがやってきて「何をお探しですか?」と声をかけてくれますよねー。

ただ見ているだけなのに、「見ているだけです」というのが、ちょっと恥ずかしくて「あ、はー。」なんて誤魔化してみたりwww

店員さんが声をかけてくるのは、売上のノルマがあるから。また、店長や上司の監視の目があってインカムで接客するよう指示されちゃうんです。

そんな時は、イヤホンをつけると声をかけられなくなるそうですよー。

試してみてくださいね。

同じ商品でも値段が違うことがある

同じ会社同じ商品であっても、実店舗とネット通販で値段が違うことがあります。

私の時もそうでした。

店員さんの話によると、その私の買おうとしていた商品ではネットの値段まで落とせるがポイントがつかなくなると説明されました。

結局、ネットの値段までは下げることできないけど、ポイント合わせるとネット価格よりお安くなるということで、「値下げ+ポイント」でお得な方を選択しました。

今はネットで、他社と値段を比較できるサイトもあるので前もって調べていくといいですねー。

ネットとの違いをその場でちゃんと確認することも、交渉の際には有利になるかもしれません。

どんな店員さんがお得?

同じものをできるだけお得にゲットしたい場合は、やはり社員さんとの直接交渉がいいですねー。

なるべく店長さんとか、上の人であればあるほど値段の決定権はあります。

また、値段に限らずいい店員さんを見分けるには、自分の持ってる家電操作方法を聞くといいそうです。

利益に繋がらないことでも親切に教えてくれる店員さんなら、きつと親身になって自分の求めるものを探してくれるでしょうね。

家電アドバイザーという資格もあるそうですが、持っていなくても仕事

できます。持っていない人もいっぱいいるそうです。

資格の有無をチェックしちゃうのもいいかもしれませんね。

底値をチェックできるかも情報

商品によって、値札に謎の数字が羅列していることがあります。

それが商品の本当の値段★値引きしてもいい値段の限界らしいんです。

店員さんが値引き交渉した際、電卓にその数字を打ち込んでいたら間違いないです。

チェックしてみてくださいねー。

まとめ(イラスト)

いかがでしたか?

家電も一度に買うとなると、かなりの労力ですよねー。

値段交渉もヘトヘトになります。

結果、本当に得したのかわからなくなるwww

でも一番は、心地よく買い物できたかってことなのかなー?

色々、知識を惜しみなく披露してくれて、親身になって付き合ってくれて、何だか心も頭も満たされた感じで…。出ていくお金は大きいけれど…www

まーいいかーってなりますw

あ。ちなみにタレントの山口智充さんは昔マツヤデンキで働いていたそうですよー。

少しでも皆さんのお役に立てたら幸い★

いい店員さんに巡り会えますように。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。