【福島•車でドライブ】行ってよかったベスト5!人気スポットから穴場まで

こんにちは★

最近、旅行に行ってないなーと思っているのはきっと私だけではないはず。

少しでも、旅行した気分を味わいたい!

そんな今日は、以前に私が車で行った福島観光の行ってよかったスポットをご紹介★

福島にこれから観光で行ってみたいなと思う方もそうでない方も、行った気分でブログを読んで頂けたら嬉しいです★

福島はとにかく広い!

食べ物やオススメスポットも地元の人からしたらたくさんあると思うのですが、なかなか絞れないと思います。

今回の旅では王道スポットから穴場スポットまで訪問することができました。

幅全く福島を知らない人間から見て、単純に面白かった、良かったと主観のみを基準に、福島に行ったら訪れて欲しいスポットベスト5をランキング形式でご紹介したいと思います★

第5位★奥会津の人気スポット大内宿

福島県南会津郡にある、観光地としては有名な大内宿

江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えた所だそうです★

茅葺き屋根の民家が立ち並び、その一つ一つは今は観光客のためのお土産屋さんやお蕎麦屋さんなっています。

ちょこっとお散歩するだけで、タイムスリップしたかのよう★

ネギそばが名物で、立ち並ぶお蕎麦屋さんで、それぞれちょっとずつ異なるネギそばを頂くことができます★

私が頂いたのは、三澤屋の「高遠そば」★

ネギを薬味兼お箸代わりに使って蕎麦を食べるようなのですが、お箸としてはどうもうまく使えませんでしたーww

歩いているだけでも楽しむことができるスポットです。

第4位★田村市の鍾乳洞•あぶくま洞

福島県田村市にある「あぶくま洞」★

ここも福島県の観光スポットと言えばの有名どころ★

全長600mの洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続いています★

入場料大人(高校生以上)1200円から。

追加200円で探検コースが体験できるのですが、行くなら是非探検コースをオススメします!

入り口付近は、はっきりいって普通の鍾乳洞。

むしろ足場は整備されており、探検感は全くなし!

すらすら歩けちゃうのは、足腰の悪い方には良いかもですが、ドキドキ感を味わいたい人には物足りないかもです。

一般コース全長600mで所要時間約40分。

探検コースプラス120mでプラス10分になります★

探検コースに突入した途端に、景色はガラリと変わります。

しかし、それでも他の鍾乳洞に比べると、足場などの整備は本当によくされているー。

ちょっと長すぎて、だんだん飽きてきたなーと思った頃に、ようやく地上の出口!

まー。

この辺りは、あぶくま洞しか観光できるスポットがないので他のスポットをいくつかまわりたい時には少し便が悪いようにも感じます。

でもカップルや子供たちのちょっとした体験スポットとしては楽しむことができると思います。

同じ敷地内に、阿武隈神社展望台がこじんまりとあります★

そこ!ぜひ行ってみてください。

本当にこれだけ?と思ってしまうくらいこじんまりしていますが、展望台から見える景色は格別ですよ!

第3位★温泉街の共同浴場

福島には、照島温泉会津東山温泉飯坂温泉磐梯熱海温泉芦乃牧温泉などなど温泉地がたくさん★

そんな中、共同浴場も多く点在しています。

中でも今回魅力的だったには、「奥州三名湯」のひとつの温泉地。日本最古の木造建築共同浴場。「鯖湖湯」★

しかし残念ながら、行ったその日が定休日(月曜日)。

近くの別の共同浴場にお世話になりましたが、そこもよかったですよ。「仙気の湯」★

共同浴場だと、料金200円〜。

飯坂温泉の共同浴場は、どこも200円!安いです★

少々熱めお湯になりますが、旅の疲れをサッパリさせてくれる心地よいスポットになりました。

夕暮れ時にお散歩するだけでもちょっと癒されます。

第2位★白虎隊の眠る飯盛山

福島県会津若松市の中心部から少し東側にある標高314mの山「飯盛山」★

白虎隊の自刄の地としても知られており、白虎隊のお墓や、戦死した兵士たちのお墓、さざえ堂厳島神社などがあります。

さざえ堂

イタリヤやドイツからの記念碑も置いてあり、丁寧に散策するとすごく勉強になる場所。

初めは、お散歩気分で登っていったのですが、次第に様々な感情を抱いてしましました。

入り口には、山頂まで石段を使うことなく登れちゃううたっているスロープコンベア大人250円子供150円で利用になれますが、普段歩くことに困ってない人は、歩いて散策することをオススメします!

石段は183段。

行きはルートを変えることも可能。

ぜひ、ゆっくり神社や堂を回りながら散策して欲しい山です★

個人的には白虎隊自刃の地がなんとも感慨深かった。

そこから鶴ヶ城を眺める像を見て、皆さんならどんなことを考えるのかなー。

白虎隊について、少し勉強してから行くとより神聖な場所に感じるかも知れません。

私はこの後、鶴ヶ城に行ったのですが、その流れもまた良いものになりました。

鶴ヶ城

歴史を学び、鶴ヶ城と飯盛山ぜひワンセットで楽しんでみてください。

第1位★その土地でしか買えないものがあるかも!?道の駅

地方に行ってドライブと言ったら、やっぱり道の駅が1番です★

道の駅 猪苗代

穴場すぎだろーと突っ込む方には申し訳ないww

でも福島には道の駅がこれまたたくさん★

そして増え続けているー。

2泊3日の旅でお世話になった道の駅は、全部で6つ★

道の駅はどこに行っても必ずお世話になるスポットですが、福島県で出会った道の駅たちは、どこもこじんまりした印象はありました。

でもそこでしか出会えない味や体験は思い出作りに欠かすことのできないものばかり★

共通して売っているものは、福島名産の野菜たち。時期が合えば桃にも出会えるでしょう★

エゴマやゆべし、赤べこなども安定してお土産品として売っています★

中でも美味しくてそこでしか食べれない一品を見つけたのでご紹介!

道の駅 会津柳津」で食べることができる「あわ(栗)ソフトクリーム」

一つ350円ですが、これ、本当に美味しいー。

アイス好きの私ですら唸ってしまったー。

奥会津といえば、あわ饅頭が有名ですが、このあわソフトクリームもおすすめですよ★

また、「道の駅 奥会津かねやま」の中にある食堂こぶし館の「むかしそば」(並750円)も絶品です!

そばの上に大根とネギがのったシンプルなかけそば。これがなんとも出しの効いたスープとあいまって美味しい★

むかし蕎麦とミニソースかつ丼のセット

ぜひ近くにお越しの際は食べてみてください。

まとめ(イラスト)

いかがでしたか?

福島は本当に広くて、伝えきれない魅力がいっぱい★

番外編として、井戸に湧き出る炭酸水を持ち帰ることができてしまう「大塩天然炭酸場」もご紹介しておきます。

奥会津金山町大塩地区にあるこの炭酸場は、知る人ぞ知る人気の観光スポットとなっています★

1本160円する炭酸水が何タダ!!

地下において天然の炭酸ガスがほどよく溶け込んだ天然炭酸水。

微炭酸より「微」って感じです。すごく美味しい★

探してみて下さいね。

福島で出会った方たちも皆さん優しくて、良い方ばかりでした。

皆さんもぜひ、世の中が落ち着いた観光してみてくださいね★

最後までお付き合いいただきありがとうございました★

旅の参考やきっかけになったら嬉しいです。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。