10月30日★香りの記念日★香りプチ雑学★仲間由紀恵誕生日コラボイラスト

10月30日は「香りの記念日」★

1992年(平成4年)10月30日。石川県七尾市にて、「世界香りのフェアIN能登」が開催されたことにちなんで、石川県七尾市が制定した記念日です。

石川県七尾市は、香りグッズを集めた全国コンクール商品開発などに力を入れているのだそうです。

今回は、香りに関する雑学を少しだけご紹介★

香りのきっかけはお香

日本における香りを楽しむ文化のきっかけとなったのは、仏教と共に中国より伝わった「お香」であるとされています。

主にお香は、仏事に使われていましたが、平安時代には貴族たちが好みの香を独自に調合し薫物(たきもの)にして、室内や衣類に染み込ませたりして香りを楽しんだのだそうです。

犬とゾウ★どちらの方が鼻が利く?

鼻のいい動物と言えば犬。

警察犬災害救助犬など、その利く鼻を使って世のため人のために働いてくれる犬もいますねー。

日本警察犬のデータによると、ニンニクの臭いに関しては、人の嗅覚の約2000倍スミレの花に関しては約3000倍汗や酸臭に関してはなんと1億倍鼻が利くのだとかー。

びっくりですよねー。ちなみに犬の鼻が湿っているのは風向きを感知して臭いのする方向を定めるため。年齢や環境にもよるのですが、オスは発情期のメスの臭いを数km離れた場所から気づくことができるのだそうですよー。これまた、びっくりですー★

でも、上には上がいるものです。

陸上動物の中で最大級のアフリカゾウ

東京大学大学院農学生命科学研究科の研究発表によると、臭いの識別能力を測ると嗅覚受容体の遺伝子数人が400個であるのに対し、犬は人の2倍800個

アフリカゾウはなんと人の5倍★2000個もあったのだとかー。

ゾウの鼻は長い・何でも掴めちゃうだけじゃないんですねー。

という訳で、犬よりゾウの鼻の方が鼻が利くんです★

おじさんの臭いもお姉さんの臭いも油の酸化からくるもの

加齢に伴い気になるのが、「加齢臭」★

加齢臭の原因は、油の酸化によって分解して出てくる成分「trans-2-noneal」

これは、おばさんよりもおじさんの方が臭くなりやすいのだとかー。

耳の裏など、洗い残しの多い部分から臭いがするのだそうで、とにかく「体をよく洗うこと」が対策なんですってよー。

これとは逆に、何故か香水などつけていないのにいい匂いがするお姉さん★

これは、「ラクトン」という物質によるもので、これまた油が分解されたものなんですー。

ラクトンはたくさん種類があるそうなのですが、お姉さんの匂いは「桃の香りの主成分」となるもの。

桃やココナッツ、肉や乳製品、ウィスキーなんかにも含まれる成分なんだそうです。

おじさんの臭いもお姉さんの匂いも、油の酸化によるもの。

年を重ねただけで、こんなにも匂いが違ってしまうだなんて、ちょっと切ないですねーwww

ちなみにおばさんも油断すると、おじさんのような臭いが!!

気をつけてくださいねー。

まとめ(仲間由紀恵コラボイラスト)

そんな「香りの日」10月30日生まれの芸能人、仲間由紀恵さん。

仲間由紀恵さんからは、桃の匂いがしそうーwww

双子のお子さんのお母さん★

母になってもいつまでもお綺麗ー★

Happybirthday!!!

私も加齢臭に気をつけますwww

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。