勉強するのに図書館が良い理由★1日1つ賢くなるプチ雑学【ATSUSHIと図書館イラスト】

4月30日は「図書館記念日」★

1950(昭和25)年、4月30日に「図書館法」が公布されたことにちなんで、全国図書館大会が制定しました。

公共図書館を設置する場合は、「図書館法」に従って設置します。

健全な発達を図り、国民の教育の文化と発展に寄与する」ということを目的としているそうです。

そんな「図書館記念日」にちなんで、今日の1日1つ賢くなるプチ雑学★

世界最古の小説

図書館が勉強するのに適している理由

についてご紹介。

最後に、4月30日生まれの現在はソロ活動に専念しているEXILEATSUSHIさんを本たちと共にイラストにしてみました★

世界最古の小説

世界最古の小説ってなんだと思いますか?

実はあの有名な日本の作品。

源氏物語」が世界最古の小説だってご存知でしたか?

厳密に言えば、世界最古の長編小説。

それまでにギリシャ文学にも短編小説はたくさんあったそうですが、長編小説はなかなったのだとかー。

なかなか他の国と比べてしまうと、色んなことが遅れていたかのように思えますが、日本は文学の面では世界の中でも先進国だったわけですねー。

図書館が勉強するのに適している理由

図書館て、私が学生の頃は勉強する場所としてはメインスポットと言っても過言ではありませんでした。

最近の若い子たちは、カフェなどで勉強している姿もよく見受けられます。

図書館に行って勉強するなんて人、今いるのかなー。

実は図書館での勉強の方が向いてるかもーって人いると思うんだけどなー。

ということで、図書館での勉強のいいところを教えちゃいましょー。

①静かな空間

図書館のいいところ①静かな空間

図書館でのお喋りは禁止。

静かに本を読みましょーというのが図書館の基本ですわね。

そのため、友達同士で来ていても大っぴらげにお喋りしている人はいません。

そのため、とにかく静かな空間で集中したいという人には図書館がオススメ。

雑音はないし、静かにしようと努めている人たちばかりなので余計な気が散ることもありません

②誘惑がない

図書館のいいところ②誘惑がない

図書館では当たり前ですが、周りは本だらけ。

基本的に飲食禁止

そのため、余計な誘惑がありません。

何だかお腹が空いたなーという時には、それまでにやるべき事を済ませたり、ある程度時間を決めて休憩スペースに行くなどして時間のメリハリをつけることもできますよね。

③勉強目的の人だけが集まるところ

図書館のいいところ③勉強目的の人だけが集まるところ

今は、本の他にも音楽を試聴できたり、映画のDVDを観ることができるスペースがある図書館もありますが、基本自習ができるスペースには、本を読んだり、何かを調べたりする勉強目的の人が集まるところ。

すなわち、向上心がある人に囲まれているというわけです。

ちょっとそう思うと、刺激もらえますよねー。

ちょっと勉強に負けそうになった時、そんな事考えながら周りを見てみてください★

きっと私も頑張ろーって思えるwww

④誰でも無料で使える

図書館のいいところ④誰でも無料で使える。

ある意味、1番のメリットかもしれません。

あれだけの資料の山を無料で使いたい放題★

使わないてはないですよねー。

カフェに行けば、少なくともお茶代に何百円かはかかってしまうわけだし。

暑い日なんかは、家でのエアコン代節約のためにも涼みに図書館にーなんていうのもアリ★

そう考えると、図書館さまさまですー。

利用にあたって気をつけること

ただし、利用にあっては前もって利用したい図書館が勉強や自習に対応しているかホームページなどで調べてから出かけると良いでしょう。

館内の席は本を読む人専用」としている図書館もあります。

また、施設によっては自習の申請や利用者登録が必要なところも。

まて、席の利用制限時間を設けているところも。

勉強・自習自体を禁止しているところもあるんです。

参考書の持ち込みを禁止している場合もあるので、気をつけて下さいね。

まとめ(ATSUSHIと図書館イラスト)

いかがでしたか?

図書館での勉強もなかなか集中できそうですよね?

4月30日「図書館記念日」生まれのATSUSHIさん。

ATSUSHIさんも図書館とか行って、勉強したんでしょうか?w

何だか、図書館で勉強したあの頃が懐かしい★

本を読まずしても、ネットですぐに情報が入る世の中になりました。

本を手にとらなくても、携帯で小説が読める世の中になりました。

でも、あの図書館ならではの空間は、図書館なくして味わうことはできません。

無くなって欲しくないなーと思う今日この頃。

週末には図書館にでも行ってみようかなー。

最後までお付き合い頂きありがとうございました★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。