3月11日東日本大震災で亡くなった尊い命を偲んで

3月11日★2011年未曾有の大災害、「東日本大震災」の日ですね。9年前の今日、たくさんの尊い命を失いました。

東日本大震災被害者数と復興(2020)

2020年2月10日時点で、死者は1万5899人、行方不明者2529人、関連死者3539人、いまだ避難生活を送っている方々が4万8000人いるそうです。

一方、業務再開した水産加工施設は2019年で96%。津波被災農地のうち営業再開が可能となった面積の割合が92%。災害公営住宅も計画の99%3万戸が完成したようです。復興に向けて着実に前進してきたんですね。

しかし、いまだ農家では風評被害もあるのだとか。東京電力福島第一原発周辺では、まだ一部の地域が現在も避難区域とされています。

おうえんの日

3月11日の東日本大震災を決して忘れることなく、今を生きている人たちが、一歩を踏み出そうとする人を愛を持って応援することを目的に、株式会社ペライチ代表ら3人が、3月11日を「おうえんの日」と制定し、おうえんフェスなどを行っているそうです。

3月11日のイラスト

イラストを毎日描いていますが、正直、今日この日にどんなイラストを描こうか悩みました。

震災で大切な人を亡くした人もたくさんいるでしょう。今現在も、苦労を抱えながら生きている人もいるかもしれない。

でも、命あるもの、命ある限り今を生きるしかない。どんな状況であっても前を向いて欲しい。そんな思いにかられました。

私には、空を見上げ、今は亡き親友や家族を思い浮かべ「頑張ってるよ」と話しかける被災者の姿が目に浮かぶのです。

そんな姿をイラストにしてみました。

そして、自分自身を奮い立たせる応援イラストだと思っています。

みなさんの心にも、暖かい気持ちが生まれますように★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。