ホワイトデー★お返しする物にも意味がある!ホワイトデー生まれの俳優さんと★

  • 2020年3月14日
  • 2020年3月14日
  • 有名人
  • 43view

3月14日★ホワイトデーですねー。ということで、今回は、ホワイトデーの贈り物、ホワイトデーが誕生日という俳優さんについて少々小話★

ホワイトデーの起源

ホワイトデーって、日本で生まれた文化なんですね。欧米では考えられないことなんだとか。

1978年「全国飴菓子工業協同組合」が発案。バレンタインのお返しにキャンディを送ろうー!という感じで広めたと言われていますが、その他のお菓子メーカーもうちが始まりだなんて、言ってるみたいですね。

女性の気持ちはどうあれ、頂いたものには「男として紳士的にお礼を」というのは、日本独特の発想なんだとか。

いやいや、世の顔の広い男性なんかは大変ですよねー。

お返しに意味がある!?

返す物によって、意味があるって知ってましたか?

実は私も知らなかったのですが、知っている人は昔から言われてるとの話なので、今に始まったことではないのかもですね。

ちょっと一例をあげておきますね。

マカロン…「特別な人」(他のお菓子より高級感あり、値段も高いから)

キャンディ…「あなたが好き」(いつまでも口の中に残る=いつまでも一緒)

クッキー…「友達」(作るのも簡単。渡しやすい。サクサク感→サッパリとした関係でいましょう)

キャラメル…「安心感」(口の中でとろける→いつも優しい)

マシュマロ…「嫌い」(すぐに溶ける関係)

ハンカチ…「別れ」(感じで手布と書く→「手切れ(別れ)」を意味する)

マシュマロが「嫌い」だなんて、知らなかったなー。

ちなみにおせんべいが昔は、「嫌い」を意味すると言われていたそうですが、それは割れてしまうことからで、そうなると割れるものは他にもあるとのことから、今ではあげてもいいものになったのだとか。

ホワイトデーにも色々ルールがあったわけですね。

生まれの俳優さん「イラスト」

そんなホワイトデー生まれのお2人イラスト描かせて頂きました★

わかるかなー。

実力派女優黒木華

2014年ベルリン国際映画祭にて「小さなおうち」で最優秀女優賞を受賞(銀熊賞)をし、その後も実力派女優として活躍中の黒木華(くろきはる)さん★「くろきはな」かと思ってましたwww「華」は「はる」と読むんですねー。映画好きのお母さんに、子供の頃から映画に連れていかれ、高校では演劇部。主役を1年の時から務めていたそうです。京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業され、その後野田秀樹さんのワークショップを機に芸能界を目指したのだとか。なるべきして女優になったという感じですね。

器用タレント山口智光

ホワイトデーということで、男性も1人ご紹介★ぐっさんこと山口智充さん★

1994年DonDokoDonというお笑いコンビのボケ担当として活動★懐かしいー。2007年からは活動休止状態で、山口智充さんじたいは、タレント、俳優、声優、ミュージシャン、司会者として幅広く活躍されています。なんでも器用にこなせる方なので、尊敬するタレントさんの1人ですね。

似てるかなー。今後もお2人のご活躍に期待したいところです。Happybirthday!!!

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。