カピバラはなぜお風呂が好きなのか?身近な動物たちのお風呂事情★1日1つ賢くなるプチ雑学★【露天風呂編】

6月26日は「露天風呂の日」★

ろ(6)てん(・)ぶ(2)ろ(6)」の語呂合わせにちなんで、岡山県湯原町の観光協会や旅館組合が記念日に制定しました。

そんな「露天風呂の日」にちなんで1日1つ賢くなるプチ雑学★

野天風呂と露天風呂の違い

温泉王国★山形県

カピバラがお風呂を好む理由

犬や猫のお風呂事情

についてご紹介★

野天風呂と露天風呂の違い

露天風呂は、よく温泉に行くと聞く言葉。

しかし、時折「野天風呂」と掲げているところもありますよねー。

露天風呂」と「野天風呂」の違いってわかりますか?

露天風呂」は、野外にあり外気に面しているお風呂の総称。

野天風呂」は「露天風呂」の一種で、屋外にあって屋根がなかったり、雄大な自然に囲まれて情緒ある風呂のこと。

ようは「野天風呂」と掲げているお風呂の方が自然豊かで自然と一体化しているような感じですかねー。

自然を満喫したいのであれば、「野天風呂」を探してみるのもおもしろいかもです★

温泉王国★山形県

温泉が有名なところは多くありますが、実は山形県が日本で唯一県内の全市町村から温泉が湧き出している「温泉王国」だってご存知でしたか?

蔵王温泉銀山温泉など有名ですが、泉質の種類が豊富で、他の温泉も試したいところです★

山形県に行ったら温泉巡りしちゃいましょー。

カピバラがお風呂を好む理由

温泉大好きな動物と言えば…サルカピバラを連想しますかねー。

サルは人間の餌が欲しくて、たまたま温泉に入りにくるらしいー。

しかもサルが温泉に入るのは冬だけなんですって。

カピバラは、世界最大級のネズミの仲間★

温暖な水辺に生息していて、寒い冬が苦手

そのため、暖かいお風呂が大好き★

人間同様、湯船で温まることでリラックス効果を得ているんですって。

犬や猫のお風呂事情

しかし、動物がみなお風呂が大好きというわけではありません。

身近なペット。犬や猫はどうだと思いますか?

犬の湯船には要注意

は皮膚が薄くデリケート。皮膚炎にもなりやすい為、シャワーなどで汚れを落としてあげることは大切★

しかし、湯船に入るのにはちょっと注意が必要。

犬は足の裏で体温調節しているため、あまり暑すぎたり長湯をすると、体温調節が上手くいかなくなります。

お湯の温度は30℃前後。

湯船に浸かるのは10分程度にすると良いでしょう★

人間と同じお風呂にーなんてことは難しいようですね。

猫のお風呂は無理しない

猫は水に濡れることを嫌います

猫の毛は油分が少ないため、濡れると乾きにくく犬のようにブルブルッとできません。

寒さに弱い生き物で、水に濡れると体が冷えてしまいます。

そのためシャワーも含め入浴を嫌う猫が多いのだそうです。

もともと体臭も少なく、自分で毛繕いもできちゃう猫なので、お風呂は必須ではありません

嫌がる猫を無理やりお風呂ーというのはやめてあげてくださいね★

まとめ(イラスト)

いかがでしたか?

今度、山形温泉巡りでもしようかしら。

動物も人間同様、風呂好きとそうでないものいるようですねー。

人間よりも体調の関わる問題なので、大切な愛犬や愛猫の入浴を考える際は、きちんと準備してからの方が良さそうですね。

露天風呂の日。

なかなか旅行も行けませんが、入浴剤でも買って自宅で温泉気分なんてのはいかがでしょうか。

やっぱり温泉行きたいーwww

最後まで読んで頂きありがとうございました★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。