グルキャン★キャンプ飯★作って貰って嬉しかったキャンプ飯ベスト5

こんにちは。

仕事に家事、趣味に毎日バタバタ★

生き急いでいる感満載の「なかマケ」さっぴぃです。

先日、キャンプに行ってきましてね。

久しぶりのグループキャンプいわゆる「グルキャン」てやつを楽しんできました。

グルキャンというのも、家族で行ったり、いつもの仲間が集まったり、時にSNSで繋がった初対面の人たちが集まったり…形は様々。

そんな中、いつも悩むのがご飯何作ろうかーって話★

グルキャンと言えば、みんなでご飯を作ったり、それぞれが持ち寄ったり…。

意外と気を使うものですよね。

今回は、グルキャンで貰った側目線作って貰って嬉しかったものベスト5をご紹介★

作り手としてのメリット・ディメリットも軽くまとめてみました。

これからグルキャンに行くんだけどーという方、是非参考にしてみてください★

第5位 炭火で串焼き

グルキャンで貰って嬉しかった食べ物ベスト5★

第5位は焼き鳥(串焼き)

いやいや、炭火で焼く焼き鳥は最高に美味しいですよー。

1本ずつ取りやすいというのもいい所。

作り手としても串に刺して仕込んで持っていけば、後は炭火で焼くだけ。

ただこれには難点が…。

とにかく焼けるのに時間がかかるー。

少人数のグルキャンであれば、みんなが話す輪の中でちまちま焼いて時間を過ごすのもありですが、個別のサイトでこれをやるとなると、なかなか他の人と話すことかできません(涙)。

せっかくグルキャン来たのだから、グルキャンならではのワイワイキャンプ楽しみたいですよねー。

そのため、少人数限定で輪の中入っての調理をオススメします★

串焼きでなく、手羽先にしても美味しいですよねー。

炭火で焼くのが時間かかって仕方ない時は、フライパンにこっそり変更できますw

キャンプで炭火焼き焼き鳥を楽しめるのは、貰った側は最高!

鳥に限らずに、トマトの豚肉巻や、紫蘇の豚バラ焼きなど…。

個性溢れる串焼きは貰って嬉しいー。

んー。考えただけでヨダレが…。

第4位 みんな大好き★定番焼きそば

第4位は、間違いない味★

定番中の定番、焼きそば

ご当地焼きそばをあえてそのキャンプ地で焼くというのも、結構人気★

冷えても美味しい焼きそばは、作りても食材切っていって、その場で焼けばいいだけ

子供から大人までみんな大好き

そんなに作るのにも時間かからないし、何より失敗なしがいいところ。

屋台で焼きそば屋さんが無くならない理由が分かるわー。

大きな鉄板や、鉄のフライパンがあると屋台の味がそのまま表現できちゃいますねー。

キャンプではお酒飲む人もいるだろうから、つまみにもなってお腹が膨れる焼きそばはありがたがられること間違いなし★

第3位 みんなでワイワイ★餃子

作ってもらった嬉しかったものベスト3は餃子

キャンプで餃子って、ちょっと面倒…と思いがち。

確かにタネからその場で作ると、ちょっぴり面倒…。

タネは家から準備して行って、後は包むだけというのがベスト★

1人ずつ分けるのも、餃子は分けやすい

グルキャンは、みんなで持ち寄ることも多いので、1人あたりの量は少なくていいんです。

ちょこっと手作り感があって、みんなが大好きな餃子は、喜ばれること間違いなし。

ただ、これまた焼くのに少々時間を要するのと、何個も焼くとなると焼き手が何回か繰り返し焼くことが想定されます。

餃子を包んだり、焼いたりするのはみんなでワイワイやりながら…というのも楽しいかもしれませんね。

それぞれクッカーは持っているでしょうから、手分けして焼くことオススメします★

労力のわりにはみんな好きで、あっという間になくなるような大人数ではオススメしません。

少人数のグルキャンで是非自慢の餃子を披露してみては!?

第2位 冬には嬉しい★おでん(鍋もの)

第2位は、やっぱり寒い夜や冬に体を温めてくれる鍋

中でも、おでんはグルキャンに最適★

鍋って結構被ることが多いのですが、おでんに決めてしまえば「おでん、持っていきます!」って言えるし、なんせ取り分けは簡単

準備も簡単!

ただ、練り物系は値段が高いので、人数が多いグルキャンでは準備が大変。

私が頂いたおでんは、味も絶妙なバランスで最高に美味しかったなー。

普段食べないようなネタを準備してもらえると、特別感は出ますね★

もちろん、定番の卵や大根は必須!

第1位 やっぱりチャーハン

栄えある第1位は…やっぱりチャーハン

冷めても美味しい、やっぱりご飯ものは最強★

友達がよく中華鍋で作ってくれるのですが、中華鍋で作ると更に美味しいー。

中華は火力が大事なので、中華鍋を振る時は火力の強いバーナーが必要になります。

少量ずつ作るのもコツ。

そのため、強い火力ギアは必要になりますね。

これを機にギアの充実測ってみませんか?www

キャンプで中華鍋を振ることができるようになると、グルキャンでは人気者間違いなし★

もちろん中華鍋でなくても、フライパンあれば大丈夫ですがやっぱり火力は必要ですかねー。

チャーハンであれば、材料を準備しておけば簡単に作れますよ。

番外編★モーニングに気の利くフレンチトースト

夜は語らいながら、自分たちの料理を振る舞うのに大忙し★

次の日の朝、グルキャンってどうするの?

もちろん、個々それぞれゆっくり朝は過ごしてOKというのもありますが、朝もみんなでというスタイルもありますよねー。

私も朝ごはんまで気が回らないタイプですが、この間はフレンチトーストご馳走になりました。

いやいや、これは美味しかったなー。

フレンチトーストは、夜のうちに仕込んでおいて、朝焼くだけなので作り手にも優しいですよね。

生クリームは缶のものを使うと良いそうです。

朝に、みんなにどうぞーってできたら、これぞオシャレキャンパー★

グルキャン飯は作り手に優しく★食べ手に嬉しく

グルキャン飯は、食べる方にとっては何でも嬉しいもの。

人に作ってもらえるってこんなに美味しいんだーとか、普段食べないようなものに感動したり…。

なので正直、何でもいいんですよ。

サラダでもお刺身でも、実は直ぐに食べれて肉ばかりになりがちなおかず達に、彩りを与えてくれる★

食中毒には注意が必要ですけどねー。

食べる人たちに喜んで貰いたいという気持ちは、大切。

ただ、そればかりに縛られ、大切な仲間との時間を1人寂しく調理に…というのはやっぱり辛いー。

たこ焼きなどはいい例です。

みんな大好きだけど、作り手は必死www

パクパク食べれちゃうから、どんどん作らなくちゃーって、いつになったら私は食べれるのー?って。

なので、気張らず普段作りなれたものでもてなすというのが1番かと。

個人的には思っています。

また、みんなで作ると楽しいというのもありますよねー。

簡単なものでも、みんなで作ると美味しいものです。

普段味わうことの出来ない、貴重なグルキャン時間を楽しむことができるといいですね。

まとめ(イラスト)

まだまだ、作ってもらって美味しかったグルキャン飯は山ほどあります★

ローストビーフでしょー。

たい焼きでしょー。ビアチキンも美味しかったなー。

でも、グルキャンはご飯を作るだけで終わってしまったらもったいない!

ご飯はチャチャッと作れて、みんなで食べれてお腹を満たしてくれれば良い★

グルキャンを全力で楽しめるよう、自分の定番キャンプ飯というのを決めておくのもいいかもしれませんねー。

今回は、先日グルキャンで楽しい時間を過ごしてくれた仲間をイラストにしてみました。

皆さんも楽しいグルキャンを★

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。