簡単!人物イラストの描き方★始め方★【さっぴぃ流】

いつもブログを覗いて下さってる方々、本当にありがとうございます★

今日は、普段イラストをどのように描いているかを紹介したいと思います。芸大を出ているわけでも、絵を習ったことがあるわけでもないので、本当に自己流でイラストを楽しんでるので、「イラストを描いてみようかなー」と漠然と思ってる人、きっかけを求めてる人の参考になれたらいいなーと思います。こんなゆるーくでもイラスト描けるんだねーとwww

①イラストの材料の準備

イラストを描くために、さっぴぃは以下の物を準備しています。

★鉛筆(2BまたはB)

★スケッチブック

★ボールペン 黒 (0.7)

★修正テープまたは修正液

★消しゴム

★似顔絵を描く場合→素材の写真、参考にできそうなイラスト

②イラストをイメージする

何を描くか、フワッとでいいので思い浮かべます。

誰を描きたいのか、どんなイラストにしたいのか、そこから何を伝えたいのか…などなど。

人物をメインにしたいのか、背景を重要視したいのか、人物に何かをさせたいのであれば、その行動をもとにスケッチブック内の配置やバランスをイメージしておきます。

まー。フワッとでいいんです。フワッとで。

あまりここで考えすぎると進みません。

③鉛筆でイラストを下書きする

いよいよイラストを描き始めます。

私は人間が大好きなので、人物を描くことが多いです。

人物の似顔絵を描く際は髪型や輪郭から描くことが多いかなー。

オリジナルで全く存在しない人物を描く時は、大抵目元から描き始めます。

目の印象は大事ですからね。

今回は、似顔絵をご紹介★

結構輪郭って重要なんですよねー。

でもここもフワッとでいいんです。

次にその人の特徴となる部分から描きます。

顔が大抵描けたら、体を描きます。体は顔のインパクトを薄れさせないよう、まー適当な感じで仕上げます。

人物が整えばあとは背景を加えていくだけ。

その人をイメージさせるものであったり、気分が明るくなるようなもの、その時の自分の心理状態が1番出てしまうところかもwww

今回はその人のフワッと感出したかったので、背景はお花とシャボン玉にしてみました。

④ボールペンで清書する

ここまで来たら、あとは本番★

ボールペンでラインを決定しながら清書します。この時、最終段階の調整として、少しラインを変えたりします。

だいたいその人の特徴的なところから描くと雰囲気が大きく崩れることはありません。

全部描けたら、最後に消しゴムで下書きを消して完成★

⑤まとめ

まー。こんな感じでゆるーく描いてます。誰でも描ける、なんの準備も必要ない落書きレベルのイラストですwww

でも、描いているうちに情が湧いてくるものなんですよね。

イラストに登場した人物のことは、知りたい★描く前に、その人自身を知っておくことも、描く上では重要かも知れません。イメージが大事★

上手く描くことよりも、愛情を持って描くこと。

それをモットーにこれからも、たくさんのイラストを生み出したいなーと思っています。

ブログランキング参加しています♪
簡単イラスト人物の描き方ポイント
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。