ドメイン取得方を詳細解説【WordPressでブログを始めるために】

WordPressでブログを始めてみたいけど、どんな手順でブログを立ち上げたら良いか分からないことだらけ。はじめはそんな悩みがあって自分にできるかなーって不安に思いますよねー

この記事では、始めてWordPressを使ってブログに挑戦したい人向けに、『ドメイン』の取得方法やポイントを紹介したいと思います。

Nパンダ
Nパンダ

僕にも理解できるように簡単に教えてね~

初めはみんな初心者です!まずは思い立ったら行動してみましょう!行動することで自分が成長していることを実感できるはずです♪

Nパンダ
Nパンダ

思い立ったらすぐに行動だね

このブログも思い立った日にドメインを取得してブログを開始したんだよ

『ドメイン』にはいろんな種類がある【.comや.netなど】

WordPressでブログを始めるにはドメインを取得する必要があります。

そもそも「ドメインって何?」そう思った人もいると思います。

『ドメイン』はとても多くのものが存在しますが有名なものでは『.com』『.net』.org『.jp』 などがあります。

これからブログを始める人でも〇〇〇.comなら聞いたことがある人は多いと思いますが、この〇〇〇.comや〇〇〇.netなどの独自のドメインを取得する必要があります。

ドメインの種類についてはこちらを参照すると良いでしょう。

JPNICドメイン種類

ドメインはインターネット上の住所みたいな存在

ドメインは全世界に広がるインターネット世界の住所の役割を果たすものなので、世界に同じものは存在しません。

取得したドメインは自分のブログのURL(インターネットのアドレス)部分にも関わってきて、URLの末尾に表示されるものになります。また、一度取得したドメイン名を変更することはできないので、自分のブログに付けたいと思えるものを取得するとよいでしょう。

ドメイン名を決める時は悩むかもしれませんが、世界にひとつしかない自分のドメイン名を取得するとブログに愛着が湧きやる気も出てきます!

Nパンダ
Nパンダ

自分のドメインを取るってワクワクしてくるね~

早くドメインを取得してブログを開設したくなってきた!

ドメインの構成をサラっと覚えておく

ドメイン取得の前に知っておきたい知識はドメインの構成です。

Nパンダ
Nパンダ

ここはサラっと、こんな感じの構成なんだーくらいに覚えておけばいいと思うよ(^^♪

ドメインの構成は

トップレベルドメイン→第2レベルドメイン→第3レベルドメイン→第4レベルドメイン

といった構成になっています。

例えば、

www.nakayoshimarket.com

で説明すると

.com」の部分を「トップレベルドメイン

nakayoshimarket」の部分を「第2レベルドメイン

www.」の部分を「第3レベルドメイン

と呼びます。

Nパンダ
Nパンダ

末尾から『ドット』ごとにレベルが区切られていくんだね~

何となく理解できた(^^♪

ドメイン名を決める

インターネット上の住所となるドメインを取得するためにドメイン名を決めます。

例えばこのブログ「なかよしMarket」のドメインは

nakayoshimarket.com

です。

どうしても『.com』や『.net』などトップレベルドメインを取得したい!というようなこだわりがない場合は、赤字の「nakayoshimarket」の部分の第2レベルドメインを優先して決めると良いでしょう。

ドメインを取得してからは変更ができないので後悔が少ないように考えましょう。でも、考え過ぎるといつまでも取得できなくなってしまうかも(^^;

ドメイン名には英字、数字、ハイフンの組み合わせが使えますが、日本語(全角ひらがな、カタカナ、漢字)にも対応するドメインもあります

Nパンダ
Nパンダ

日本語のドメインも取れるけど、拘りがなければローマ字の方がいいかもね~

.com?.net?結局どのトップレベルドメインを選べばいいの?

現在は個人で取得可能なドメインが数多く存在します。どんなドメインがあるか知りたい方はこちらを参照してみて下さい。

その中から自分がどのドメインを選べばいいか悩みますよね~

なかよしMarket」の場合は、ドメイン名候補の『nakayoshimarket』が「.com」でも「.net」でも取得可能だったため、誰でも知ってそうなメジャーな『.com』で取得することにしました

これは人それぞれ好みがあったりイメージがあるので、好きなものを選べばよいと思います。

自分の取得したいドメインが取得できるトップレベルドメイン(既に登録されていないもの)を選ぶ方法もありますが、取得費用や更新費用がトップレベルドメインによって異なるのでコストを考えながら取得すると良いでしょう。

ドメインによって取得費用や更新費用が異なる

ドメインの種類によって取得や更新・移管にかかる費用が異なってきます。

ブログ開設や維持に関する費用なので、コストを考えてドメインを取得すると良いでしょう。

個人ブログで使っている人が多い「.com」「.net」「.org」などは低価格で取得や維持ができるため人気があるとも言えそうです。

エックスドメイン の「お得なドメイン情報」というページで各ドメインの取得、更新、移管価格が一覧で見ることができます。

上のリンクで見てもらったように、取得価格が凄く安くても更新費用がバカ高い!というドメインも存在します。

長くブログを継続するなら更新費用が安いものを選択すると維持コストが安くすみます。

ドメインを取得・維持にかかる費用は?

ドメイン取得に維持がかかる費用については、

ドメイン取得費用+年に1度の更新費用

になります。

例えば、「.com」でドメイン取得した場合は取得費用と更新費用あわせても3,000円以下です。

そして2年後からは更新費用だけで済みます。

えっ!そんなに安いのって思った人もいるかもしれません、逆に高っ!って思った人もいるかもしれませんが、私は自分のドメインがこの価格で取得できることに驚きました。

Nパンダ
Nパンダ

ドメインの取得って意外に費用がかからないのには驚いたな~

ドメインを取得すると個人情報が晒される『WHOIS』

ドメインを取得すると、『WHOIS(ふーいず)』で個人情報がインターネット上で公開されることになります。

WHOIS」とはドメインの登録情報を提供するサービスのことです。

「WHOIS」はインターネット上で公開されるため誰でも見ることができます。

個人情報を晒さないためには【重要】

『WHOIS』で公開される情報は?

  • 登録者名
  • 法人名/個人名
  • 国名
  • 郵便番号
  • 市区/州
  • 町村
  • 番地
  • 建物名
  • 電話番号
  • FAX番号
  • メールアドレス

WHOISで閲覧できる情報やその個人情報を晒されないようにするための方法を紹介します。

Nパンダ
Nパンダ

個人情報満載だな~

ドメイン取るの怖くなる!

WHOIS登録情報の公開代理を利用する

『WHOIS』はドメインの登録情報(個人情報含む)がインターネット上で誰でも簡単に検索閲覧できることを書きましたが、登録情報の公開代理を利用することで、ドメイン登録業者などの情報を代わりにWHOISに登録することができ、個人情報の漏洩を防ぐことができます。

ドメイン登録業者であるエックスサーバーなどでドメインを取得すれば、『WHOIS』の登録情報をエックスサーバーなどの登録業者の情報に代理してくれるサービスがあります。

この登録情報代理サービスを受けるには設定が必要ですが、ドメイン取得時にも取得後にも設定が可能です。

WHOISが反映されるのには時間がかかることがあるらしいので代理設定する場合はドメイン取得時がおすすめです。

個人情報を知られたくない場合は必ずWHOISの登録情報を代理設定しましょう!

実は、意外に気にしない人もいるかもしれませんが『WHOIS』の登録情報を代理してもらうと、代行費用が年ごとにかかってしまうこともあるんです。

『WHOIS』代理が無料でできるエックスドメイン は信頼のレンタルサーバーも運営しているのでドメインとサーバーが一括管理できるメリットがあります。

ドメインの種類でSEOの影響は出るの?

SEOのイメージ画像

WordPressでブログを始めたいと思っている人は『SEO』という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

SEO』とはSearch Engine Optimization、『検索エンジンの最適化』のことです。

SEOをすることでGoogleなどの検索エンジンで 自分のブログを検索結果上位にすることが可能です。検索結果が上位なものほどその記事が読まれる確率は高くなるため、ブログ運営には必須と言われています。

ドメインの種類でSEOの優劣は関係しないと言われています。

既に存在する第2ドメインは取得できない

各トップレベルドメインに対して既に存在する第2レベルドメインは取得出来ません。

例えば「nakayoshimarket」という第2レベルドメインを「.com」で取得したいと思った時に、既に「.com」で「nakayoshimarket」が取得されていた場合は同じものは取得できないということになります。

どうしてもドメインに「nakayoshimarket」を優先して付けたい場合は、他の.netや.jpなどのトップレベルドメインで取得可能なものを探す必要があります。

自分が取得したいドメインはエックスドメイン で検索可能です。

エックスサーバー申し込みでドメインずっと0円!

今回の記事ではWordpressでブログを始めたい方向けにドメインの取得方法について書いていますが。

WordPressでブログを始める際に必要なものに、レンタルサーバーもあります。

『なかよしMarketでも使っている』エックスサーバー では2020年4月30日まで

なんと『サーバー申し込みでドメインがずっと0円!』というキャンペーンを実施しています。

エックスサーバーのメリット

  • 安定したサーバー
  • SSL化も簡単無料設定可能
  • 使っている人が多いので設定などに困ったときにググると沢山のブログがヒットする
  • 『WHOIS』情報の公開代理が無料

こんな感じです。

サーバー自体のアップデートも日頃行われているようなので、安心安定のレンタルサーバーです。

ブログをちょっと本気で始めてみたい!と思ったらエックスサーバーなら『X10プラン』で始めるのがおすすめ!

初期費用を抑えることのできる『X10プラン』のカード自動更新なら月々1,100円(税込み)でサーバーが借りれます。

Nパンダ
Nパンダ

エックスサーバーの『X10プラン』で2つのブログを運用中。

とても安定してるしSSL化やメールアドレスを作ったりするのも簡単!

まとめ

この記事ではドメインの取得方法について紹介しました。

無料のブログサービスとは違い費用や手間などはかかりますが、自分のドメインを取得して、Wordpressの好きなテーマを使ってブログを運用する楽しみを知ったら、これからブログを始める人にはWordpressを激押ししちゃいます。

ドメイン取得は早いもの勝ちなので、自分が欲しいドメインを取得するならすぐに行動を起こした方が良いです。

まずはドメインとレンタルサーバーを用意してブログ運営のスタート地点に立ちましょう!

そして、自分の表現で発信するブログが沢山の人に届くように運用したいですね。

ブログランキング参加しています♪
これで分かるドメインの取得方法のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。