3月26日丸山桂里奈誕生日★1日1つ賢くなるプチ雑学【サッカー編】

3月26日は元なでしこJAPAN。元女子サッカー日本代表選手の丸山桂里奈さんの誕生日★

現在はタレントとして活躍中。2020年には、同じく元サッカー日本代表選手の本並健治さんと結婚。

公私共に充実されているようですねー。

そんな丸山桂里奈さんの誕生日にちなんで、丸山さんと旦那さんをイラストにしてみました★

1日1つ賢くなるプチ雑学【サッカー編】

なぜサッカーでは子供と手を繋いで入場するのか?

日本代表のユニフォームが青い理由

スローインが両手の理由

についてご紹介★

なぜサッカーでは子供と手を繋いで入場するのか?

サッカーでは子供と手を繋いで歩く入場シーンがありますよね。

なぜ、サッカーでは子供と一緒に入場するのでしょうかね。

実はちゃんと理由があるんです。

選手と一緒に手を繋いで歩く子供のことを「エスコートキッズ」と言います。

「エスコートキッズ」は「フェアプレー」の象徴★

子供たちの前で反則行為など恥ずかしい行いをしないという意味が込められています。

また、子供たちに夢や希望を与えるという意味も込められています。

日本代表戦だけでなく、クラブチームでも導入されることがあるんですって★

ちなみにエスコートキッズは、公式ホームページで募集しているものが多いそうです。

応募には、クラブチームやファンクラブの会員限定などの特殊な条件が付いている場合もあれば、クラブチームやファンクラブは一切関係なく、年齢や保護者同伴などの条件をクリアしていれば、誰でも応募できるものもあるそうですよー。

ただし、かなりの倍率★

当選するにはかなりの運が必要そうwww

日本代表のユニフォームが青い理由

日本代表のユニフォームと言えば、

なぜ青いかご存知ですか?

実は日本代表のユニフォームが青いのは戦前から。

日本は世界から見れば島国。

周りが海に囲まれてていたことから青色が採用されました。

ただなかなか世界と戦うまでの実力を得ることが出来なかった日本。

ワールドカップ本戦出場できるようになったのは、平成になってからですよね。

青色ユニフォームを着た日本代表がスウェーデンを破ったことがあり、「青色」が縁起の良いユニフォームだと考えられるようになり、1992年に正式に採用されました★

スローインが両手の理由

サッカーと言えば、ボールを蹴るスポーツ★

コートの中では、キーパー以外手は使ってはいけないルールですが、コート外にボールが出た際、スローインを使うことがありますよね。

スローインは両手。

小さな子供たちはなかなかスローインの距離が伸びず、困ってる姿をよく見かけます。

実は昔は、スローインは片手でも良かったそうです★

でも強肩の選手であれば、次々にボールをゴール前に投げ込むことが可能ですよね。

これでは面白くない!ということで、スローインで距離が出なくなるように両手で投げることになったのだとかー。

なんと、試合を面白くするためのわざとのルールだったとはーwww

ルールは変わっていくもの。

試合が面白くなるためのルールであれば、どんどん変えていってもらいたいなー

まとめ(イラスト・丸山桂里奈夫妻)

いかがでしたか?

サッカーにおける3つのプチ雑学をご紹介しました★

何気なく見ている光景にも、理由があると思うとちょっと面白さ増しますよね★

現役時代の丸山桂里奈さんは、格好良かったんだよなーwww

丸山桂里奈さん、Happybirthday!!!

これからのご活躍に期待しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。