なかマケプロジェクト★絵本にチャレンジ★Part①~動機~物語のキャラクター設定

なかよしMarketでは、「毎日イラストを1枚仕上げる」ことを目標に、ブログを更新してきました。

ブログを立ち上げてから半年。

新しいプロジェクトにチャレンジ★

やっぴぃと絵本を作ってみたいねーって話になったんです。

昔から、絵本を描きたいなーなんて思っていたんです。

でも、自分のイラストは絵本向きじゃないし…。

でも、思っていても何も始まらない!

思い立ったらやってみよーって話になりましたー★

この「なかマケプロジェクト」★絵本にチャレンジシリーズでは、私たちが絵本(物語)を作り上げるまでの過程を少しずつアップしていけたらなーと思っています。

①どんな形の絵本にしたいか考える

まず、やっぴぃと目標を考えました。

絵本といっても実際出版するとかではなく、絵本風にイラストをめくっていけないか?

Instagramを使えば、ページをめくるように物語が書けるよね。

でも、インスタほど簡単にかつ端的にまとめるのってハードル高いよねー。

素人がやるのだから、そんなにハードルあげられない。

YouTubeとかなら簡単かもねー。

動画編集して…。でも、絵本のように、次のページをワクワクして待つような「間」や、自分でめくる楽しさみたいなものはYouTubeで表現できないもの。

やっぱり絵本はいいよねー。なんて話し合い★

いずれは絵本という形を夢見ながらも、まずは形にしてみる事が大切じゃない?なんて、話に落ち着きました。

②ストーリーを考える

では、どんなストーリーにするのか?

思いついたものを書けばいい★やっぴぃ。

そうは、簡単に思いつかないでしょー★さっぴぃ。

不思議の国のアリス」ご存知ですか?あれは、作者が即興で知り合いの子供に話した物語がきっかけなんです。

そんな風に物語がすらすら思い浮かんだら凄いこと。

そんなの難しい。そんな風に思っていたら、やっぴぃがスラスラ話し始めました。

何でもいいんだよ。動物なんかは描きやすい。

「猫が寝ていました。そこに○○がやってきました。おい何するんだよー。そしたら、また○○がやってきました。おい何するんだよー。」

その繰り返し。最後にたどり着いた所は?

そんな話をされながら、子供のように物語が頭の中に繰り広げられていったのです。

もともと妄想癖のある私ですが、人に話をされると刺激は大きい。

大まかなストーリーがあれよあれよと完成★

ワクワクしてきちゃいましたねー。

③キャラクターを考える

登場人物(人間では今回なかったけどw)を考えました。

主人公は猫でいいの?猫は人気あるからねー。

でも、私、猫不得意www ハードル高いー。

他に睡眠邪魔する動物は?犬?猿?鳥?

設定を田舎か都会かで出てくる生き物違うよねー。

そんなこんなで、主要キャラクターが決まりました。

設定は都会というか田舎ではない。あとは描きやすくて、誰もが見たことあるもの★

まだまだ増えるかもしれませんが、現時点でのキャラクターたちです。

どうですかねー。なかなか可愛いキャラクターたちが誕生しました。

次回の予告

大まかなストーリーとキャラクターが決まったので、あとは物語をイラストにしていくのみですねー。

さて、これらのキャラクターたちをどう活かしていきましょうか。

1ページ、1ページご紹介できたらいいなと思っています。

乞うご期待★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。