どんぐりは食べられるのか?実は知らなかった★子供に話したいどんぐりの話

こんにちは。

最近秋を感じ、ちょっと人肌恋しくなっている「なかマケ」さっぴぃです。

気づけば10月も中半。

散歩をしていたら、どんぐりが大量に落ちているのを発見★

だな〜なんて思いながらふと疑問に思ったんです。

どんぐりって食べれるのかなー。

そんな今日はどんぐりについての雑学★

調べてみると、実は知らなかったことがいっぱいー。

「どんぐり」という木はない

実は栗も本来「どんぐり」?

「どんぐり」の名前の由来

帽子の部分は花のガク

アク抜きすれば食べられる

についてご紹介★

「どんぐり」という木はない

なんと衝撃★

実は「どんぐり」とみんなが呼んでいる木の実ですが、「どんぐり」という名の木は存在しないんです。

え?どういうこと?

長くて丸い帽子を被ったような姿をしている「どんぐり」。

実はブナ科植物の総称。

ブナ科コナラ類、シイ類、マテバシイ類、ブナ類…など国内でも20種ほど。

落ちている「どんぐり」を見て、「あ、これは〇〇科のどんぐりだー」なんて当てられる人はそうは居ないwww

実は栗も本来「どんぐり」?

実は秋の味覚の代表格「栗」★

栗もブナ科の植物なんです。

しかし、イガに包まれた実の形が独特なためか、食用として別格の美味しさがあるためか「どんぐり」とは呼ばれていないんですよねー。

さすが栗!

どんぐりと一緒にするなーって言われそうw

「どんぐり」の名前の由来

なぜ「どんぐり」というのか。

名前の由来は2つあるそうです。

1つは栃の木の栗「トチグリ」が訛ったという説。

もう1つは、昔の子供たちがどんぐりコマにして遊んだようで。

コマのことを「ツムグリ」と呼んでいた時代があったのだとか。

ツムグリ」がしだいに「どんぐり」に変化したという説。

ちなみに「どんぐり」は漢字で書くと、「団栗」と書きますが、これは当て字なんですって★

帽子の部分は花のガク

どんぐりの帽子の部分、あれ何だか知ってますか?

あれは花のガクが変化したもの。

乾くと外れてしまうんです。

はかま」または「殻斗」と呼ばれているものです★

知らなかったーwww

アク抜きすれば食べられる

ということで、どんぐりは食べられるのか?

「どんぐり」のほとんどはタンニンを多く含んでいるため、えぐみがあって美味しくないんだとかー。

でも、水に晒したり加熱をしてアク抜きをすれば食べられるんですって★

実は縄文時代にはそのまま殻を剥いて食べたり、粉にして食べていたそうでー。

デトックス効果もあり、スーパーフードらしいー。

なかなかいける!と言ってる人もいるので、料理に自信のある方はチャレンジしてみるといいかもですw

まとめ(トトロとどんぐりイラスト)

いかがでしたか?

どんぐりと言えば、トトロかなー。なんて思って、トトロとどんぐりのイラスト描いてみました★

身近などんぐりですが、知らないことが多かったなー。

どんぐりという名の木はないなんてー。

実は食べられるだなんてー。

世の中には知らないことがたくさんですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました★

ブログランキング参加しています♪
最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。